顔のシミに漢方は効く?体質改善でシミ知らずになろう

顔のシミに効くのか!?全26個の対策の疑問と効果を調査してみた

顔のシミ、シミ対策コスメでケアしている人も多いと思います。

しかし化粧品でのケアは、体の外側からのケアになりますから、さらにしっかりシミ対策をするために体の内側からシミ対策をしたいものですね。

手軽にできる方法としてシミ対策サプリメントを選ばれる人もいますが、サプリメントはあくまでも不足している栄養素を補うために使いたいです。

自然のものではありませんし、添加物なども気になりますね。

そこでこの記事では、あらゆるシミ対策に役立つ対策について調べてみました。

シミ対策で困っている人はぜひ参考にして見てください。

 

Contents

顔のシミに効く凄い果物を紹介 | ベストな食べ方はこれ

顔のシミに効く凄い果物を紹介 | ベストな食べ方はこれ

まずは柿です。

柿は実はビタミンCがとても豊富な果物なのです。 そしてポリフェノールも豊富に含まれています。 抗酸化作用のあるポリフェノールで、紫外線による肌のダメージを緩和してくれます。 ちょうど夏の終わりから秋に旬を迎える果物でもありますから、紫外線ダメージを受けて肌の状態が不安定になりやすい季節、柿を沢山食べることでお肌を守る事ができます。

いちご

いちごにはビタミンCが豊富に含まれています。一口サイズのいちごは手軽にビタミンCを補給することができますね。甘いのでおやつ代わりにもなります。シミを防いでくれると言われているエラグ酸もいちごを食べることで摂取できます。

キウイフルーツ

キウイフルーツは、ビタミンCや食物繊維、鉄分を豊富に含んでいる果物です。 栄養価がとても高いのでフルーツの王様とも呼ばれています。ゴールドキウイはさらにビタミンCが豊富ですし、何より甘いのでとても食べやすいですね。

レモン

レモンはビタミンCが豊富ですが、そのまま食べるのは食べにくいと思います。 搾った果汁とハチミツをお湯で溶かしてはちみつレモンにして飲むなどの方法で摂取するのがおすすめです。ただしレモンは光毒性がありますので、紫外線を浴びてしまう時間帯の摂取はおすすめできません。 夜寝る前など、もう紫外線に当たらないという時間帯にしましょう。

オレンジ

オレンジにもビタミンCが豊富に含まれています。1年通して購入しやすい果物ですし、いつもスーパーにある果物ですね。お値段も比較的購入しやすいので、毎日取り入れるのにおすすめの果物です。 オレンジも光毒性のある果物になりますので、朝の摂取はおすすめできません。

パパイア

ダイエットにもおすすめの果物です。ビタミンCにビタミンE、カロテンも含まれているので紫外線対策がしっかりできる果物になります。

アセロラ

アセロラはビタミンCの含有量が非常に多い果物です。しかしお店で見かけることはあまりありませんね。アセロラの果汁などを利用して摂取するのがおすすめです。

 

まとめ

果物だけでもこんなに紫外線対策ができる食材があるなんて凄いですね。

毎日取り入れてしっかりケアできそうです。 上手に毎日取り入れる方法として、下記のような摂取方法がおすすめです。

シミ対策におすすめのビタミンCは、水溶性なので体内に長くとどまって働く事ができません。 そのためシミ対策でフルーツを取り入れるのであれば、1日2回くらいに分けて摂取すると良いでしょう。

様々なフルーツと野菜を組合わせて、シミ対策がしっかりできる手軽なドリンクを作ると、野菜不足の解消にも繋がりおすすめです。 最近は冷凍で販売されている果物も多いです。 冷凍の果物を使うとドリンク作りがとても楽に便利にできますよ。

 

顔のシミに漢方は効く?体質改善でシミ知らずになろう

漢方でシミ対策

シミの原因は、紫外線や化粧品、加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々な原因があります。紫外線に関しては、外側からしっかりと防ぐ必要がありますが、体の内側からのケアでシミになりにくい体質にしていくことができます。

ホルモンバランスを整えたり、ストレスを減らすなどを漢方で行う事ができるとシミができにくい体質にすることはできると言われています。

東洋医学では、シミは血液の流れと関係があるとされていて、血液の流れを良くして血液を綺麗にすることでシミ対策に繋がるとされています。

シミに処方される漢方薬って?

シミの原因となる症状を取り除いてくれる漢方薬として処方されることが多いものをご紹介します。 まず1つ目は「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」です。

こちらの漢方薬は血液の流れを良くする働きがあります。冷え性の改善にも役立つとされています。 2つ目は、「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。

生理不順にも用いられる漢方薬です。 冷え性の改善にも役立ちます。体を温めてくれる漢方薬です。 3つ目は、「桃紅四物湯(とうこうしもつとう)」です。体の緊張を和らげてくれる働き、ストレスを緩和してくれる働きと血流改善効果を期待できる漢方薬です。

漢方薬は、体質によってどれが適切か見極めて処方されますので、内診を受けて処方してもらうようにしましょう。 漢方専門医がいるクリニックで処方を受けるのが良いでしょう。

漢方薬は、シミを完全に治せるというものではありませんが、改善させることやシミができにくいお肌にするために役立ってくれると考えると良いでしょう。

外側からもケアしたい

飲み薬は体の内側からのケアになりますね。

外側からケアしていくために、和漢成分が配合されている化粧品を取り入れてみるのがおすすめです。 漢方薬にも使われているような成分を化粧品に配合している商品で、肌荒れなどを防ぎシミ予防にも役立ってくれます。

漢方成分でも美白効果が高いとされているのが、トウキという成分です。 この成分は、美白効果だけでなく、肌全体に透明感を与えてくれますし、クマも解消できるとされています。 ヨクイニンという成分も美白効果があるとされています。

ヨクイニンは、イボケア化粧品にも配合される成分で、ブツブツケアに役立ちます。 ソウハクヒという成分は抗酸化作用の高い成分で、こちらも美白ケアに最適です。

続いて血流を改善してくれる成分として、オタネニンジンがあります。 オタネニンジンエキスは、血流を良くして顔色を明るくしてくれます。

肌に元気を与えてくれる成分です。 たるみやシワの予防にも最適な成分です。 肌を引き締める作用のある成分として、シャクヤクがあります。美白効果と抗菌効果もあるとされていて、ニキビ対策にもおすすめです。

このような成分が配合されている和漢コスメを漢方薬の内服とともにスキンケアで取り入れていくと、お肌の状態が整っていくでしょう。

薬日本堂オンラインショップでは、トウキ、シャクヤク、ヨクイニン、ソウハクヒ、ユキノシタ、ニンジンのエッセンスを個別で販売されています。

 

まとめ

自分の持っている化粧水にプラスするだけで和漢化粧水が完成してしまうというエッセンスです。手軽に始めてみたい人におすすめのエッセンスです。

 

顔のシミにオロナインが効く?評判は?

顔のシミにオロナインが効く?評判は?

オロナインはシミに効く?

シミに効くのかどうか、配合成分から見てみると、オロナインにはシミに効果的とされている成分は何も配合されていませんでした。

殺菌成分は配合されていますが、この成分にはシミを消す効果はありません...

そのためオロナインでシミが消える説は残念ながら効果なしという答えになってしまいます。 ただ、ニキビには効果があり塗ることでニキビ跡を残さずに治すことができます。

ニキビ跡は茶色くなっていくとシミみたいになりますね。それを防げるという点からシミも消えると勘違いしている人がいるのかもしれません。 なのでニキビ跡を作りたくない人はオロナインを使うと良いでしょう。

シミには美白成分配合の化粧品を

シミを治したいというのであれば、美白成分が配合されている化粧品を使うのが一番です。

オロナインは殺菌成分が配合されていますので、症状の出ていないシミの部分に塗ると、かえって肌トラブルの原因にもなりかねません。

シミを改善したいのであれば、必ずシミに効果があるとされている有効成分を含んでいる化粧品を使いましょう。

 

まとめ

オロナイン軟膏、記載されている使い方以外で使用して何かトラブルがあっても自己責任となってしまいます。 お薬なので用法は守りましょう。

 

目尻のシミの消し方!効果的な対処法

目尻のシミの消し方!効果的な対処法3選!

  1. 肌のターンオーバーを正常にする
  2. 紫外線対策
  3. スキンケアで目尻のシミを予防

①肌のターンオーバーを正常にする

お肌のターンオーバーが乱れていると、紫外線の影響や外部からの影響をお肌が受けやすい状態になってしまいます。そのためお肌のターンオーバーを整えましょう。

これには、正しいスキンケアに、しっかりと睡眠をとる事、ストレスを溜めないようにすること、バランスの良い食事を摂取することなどが挙げられます。

ターンオーバーを整えるために、規則正しい生活習慣を身につけましょう。 代謝の良いお肌はお肌のターンオーバーが活性化されやすいです。運動や岩盤浴など汗をしっかりかいて代謝をあげることもできると良いでしょう。

②紫外線対策

目元の皮膚は薄いので、紫外線の影響を受けないためにしっかり紫外線対策を行いましょう。

紫外線対策として日焼け止めは必須ですが、目元は特にサングラスや帽子で紫外線をさらにカットできるようにしたいですね。

サングラスは目元を大きく覆ってくれるようなデザインを選ぶと目尻までしっかりカバーできます。 帽子もツバの広いものが良いでしょう。

アイメイクも紫外線カット成分が配合されているものがあります。そのようなものを使って目元を紫外線から守っていきましょう。

③スキンケアで目尻のシミを予防

目元専用の美容クリームや美容液が沢山あります。 それらを使って目尻のシミを予防したり薄くしたりすることができます。美白成分が配合されているものを選んで毎日使いましょう。

 

おすすめの目元クリーム

ヴィオーアイマストクリーム

こちらの商品は、フラーレンが配合されています。フラーレンは抗酸化作用の高い成分で、目元のシミ対策にしっかり働いてくれます。

紫外線のダメージから目元を守ってくれるクリームです。 小じわやくすみ、クマ対策にもおすすめのクリームとなっています。

明色化粧品プラセホワイター薬用美白アイクリーム

リーズナブルな目元ケアアイテムとしておすすめです。

プラセンタが美白成分になります。 コラーゲンも配合されていて、目元をしっかり保湿してくれます。ターンオーバーを活性化させる働きもある目元クリームです。

基本的にアイクリームは、美容液や乳液を使った後に使用しましょう。クリームを使う場合は、アイクリームの後に使うのがおすすめです。

ライン使いで商品を使用している場合は、商品によって使い方、使用順番が異なる場合もあります。使用方法に記載されている順番で使ってくださいね。

気になる目元クリームで、目尻のシミケアをしっかりとしていきたいですね。

 

顔のシミには椿油が効く?オイル系はこれならOK

顔のシミには椿油が効く?オイル系はこれならOK

椿油について

椿油は、古くから日本で使われているオイルです。そのため日本人に合うオイルと言われています。

椿油はお肌にとても馴染みやすいオイルなので、オイル美容が初めての人も使いやすいです。

その理由は、私たちの皮脂の成分に近いオイルだからです。椿油にはオレイン酸が多く含まれています。そのため肌につけてもべたつきがありません。

抗酸化作用、紫外線を予防できる作用もありますので、髪や肌に塗っておくと紫外線のダメージからも守ってくれます。

日焼け止めほどの効果は無いものの、日焼け止めだけでは防ぎきれない紫外線によるダメージをより緩和させてくれるのに役立ってくれます。

特に髪に日焼け止めを塗る事はできませんから、椿油で保護してあげると良いですね。

高い紫外線カット効果のある日焼け止めを使わなくても、椿油と日常紫外線をカットできる日焼け止めがあれば、しっかり紫外線対策ができます。

さらに椿油をお肌に使う事で、ニキビができにくくなるという説もあります。 これはサポニンという椿油に含まれる殺菌効果のある成分のおかげです。

椿油でシミ対策

椿油で、シミを消すという事はできないのですが、シミができにくいお肌にしていくという事はできます。

椿油でシミができにくくなる理由は、お肌の乾燥を防げる、肌の油分の酸化を防ぐことができる、そして紫外線をカットできるからです。

使い方は、毎日化粧水のあとに椿油を手のひらにのせて肌につけるだけです。 化粧水に混ぜてからつけても良いですね。 お肌になじみやすい油なので、浸透力が良くべたつきません。

お肌の調子が優れない時は、オイルパックとして使っても良いでしょう。 ポイントメイク落としにも使えますし、ヘアケアにも使えるオイルなので1本あるととても重宝します。

椿油を購入する際は、純度の高いもの、他の成分やオイルが配合されていない無添加のものを選ぶようにしましょう。

 

美白に良いローズヒップオイル

Sukin社製の製品。ローズヒップオイル100%で安心して肌につけられる。

シミに良いオイルでおすすめしたいのが、ローズヒップオイルです。 お肌の透明感を高めてくれる効果が期待できます。

トレチノイン酸が多く含まれているオイルなので、お肌のターンオーバーを整えてくれます。 これによりシミができにくくなります。

お肌の再生力を高めてくれるオイルなので、シミやシワの予防に最適です。

さらにビタミンCも豊富に含まれているオイルなので、気になるニキビやニキビ跡、毛穴の悩みにも最適なオイルです。肌のきめを整えてツルスベにしてくれます。

ローズヒップオイルはとても良いオイルなのですが独特の香りがあり苦手という人も多いです。

また、光毒性があるとされていますので、夜の使用だけにしたほうが良いでしょう。 そして酸化しやすいオイルというデメリットもあります。

他のオイルとブレンドすれば酸化しにくくなるのですが、単体のオイルの場合早めに使い切らなければいけません。

複数のオイルがブレンドされている商品がありますから、酸化しにくい椿油とローズヒップオイルが配合されている商品を選べば、紫外線対策と紫外線を浴びたあとのケアもできて一石二鳥ですね。

単体で使いたい人は、朝は椿油で紫外線対策、夜はローズヒップオイルで日中の紫外線ダメージを緩和させるという方法で使ってみるのも良いでしょう。

 

顔のシミに効くクリームはどれ?塗るだけで治せるの?

顔のシミに効くクリームはどれ?塗るだけで治せるの?

シミ消しのクリームを選ぶポイントは?

シミ消しのクリームを選ぶポイントですが、美白効果があると認められている成分が配合されているかどうかと医薬部外品になっているかどうかを確認して購入するようにしましょう。医薬部外品にすれば、効果・効能が記載されていますので、シミにきちんと効果がある事が分かります。 厚生労働省が認可している美白成分が配合されているものがおすすめです。

おすすめのシミ消しクリームは?

ではおすすめのシミ消しクリームをご紹介します。

ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9

浸透力のあるハイドロキノンを配合しているクリームです。肌の透明感を高めてシミケアができます。使い続ける事で肌の色むらが整い、明るい肌色になります。さらにくすみもなくなり、しっとりとしたお肌になります。紫外線のダメージを しっかり跳ね返せるお肌に整えてくれます。

ファンケルホワイトニングエクストラモイスト

敏感肌でも安心して使える美白クリームです。シミのはじまりをしっかりとブロックしてくれる成分が配合されています。白ブドウ発酵エキスやVC・VE複合体が今あるシミやこれからできるシミに働きかけてくれます。肌に優しい美白ケアをしたい人におすすめです。

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

こちらも敏感肌の人におすすめのクリームとなっています。 敏感肌でも安心して使えるように肌の炎症をおさえてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。さらに美白成分のアルブチンで肌のくすみを解消し、透明感のある肌にしてくれるクリームです。アルブチン配合の美白クリームはゆっくりと肌に働きかけてシミを薄くしてくれると言われています。

アンプルールラグジュアリー薬用デイ&ナイトクリーム

独自成分で美肌に整えてくれるクリームです。美白と保湿をしっかりしてくれる成分がたっぷり配合されています。美白成分はハイドロキノンや安定型ビタミンC誘導体が配合されていて、紫外線のダメージを緩和させる抗酸化成分も配合されているので、シミケアをしっかり行えるクリームです。キメを整えてお肌にハリを出してくれるクリームになっています。

DERMED ホワイトニングスポットクリーム

シミのスポットケアができるクリームです。ニキビ跡や虫刺され跡など色素沈着にも効果的です。このクリームにはコウジ酸が配合されています。そしてかたくなった角質をはがす作用があるサリチル酸も配合されています。 気になる部分に塗るだけのシミケアなので、今使っているアイテムにプラスすることができます。

 

まとめ

シミケアにおすすめのクリームをご紹介しました。お試しセットが用意されているブランドもありますので、初めての人はお試しを購入してみるのもおすすめです。 特に肌が敏感という人は、使う前のパッチテストも忘れないでくださいね。

 

顔のシミに尿素は効く?本当か嘘か調べてみた

顔のシミに尿素は効く?本当か嘘か調べてみた

尿素って何?

尿素は、ハンドクリームなどに良く配合されている成分です。

医薬部外品のクリームなどにも良く配合されています。 体の中に存在している成分で、皮膚の古い角質を取り除ける成分です。 そのためガサガサのかかとのケアなどに使われるのです。

尿素配合アイテムを使うと、ツルツルになりますよね。

古くなった角質を取ることができるからです。 しかし角質が取れすぎてしまうという場合や、皮膚が薄い人は肌に刺激となる 場合もありますので、使う際には注意が必要です。

尿素でシミが消えるの?

ではどうして尿素がシミ消しに役立つのかですが、古い角質を取り除けるという点がシミと関係しています。 シミができてしまうのは、ターンオーバーが正常に行われなくてメラニン色素が肌に残ってしまうからです。

このメラニン色素の排出がうまくできればシミになる前にシミのもとが消えてくれます。そこで尿素の出番となるのです。

尿素にはもう1つ役割があり、それが保湿力を高めてくれるということです。 肌が乾燥していると紫外線の影響を受けやすくシミになってしまう可能性が高いのですが、 肌が十分に潤っているとシミになりにくいです。

尿素は、肌の細胞にしっかりと水分をとりこんでくれます。 ターンオーバーも正常化されてしっかり保湿されているお肌になるので、メラニン色素が排出されやすくなるのです。

シミを消すというよりも、シミにならないようにしてくれるというのが正しい答えと言えそうです。

シミを薄くしたい、シミを消したい場合は

シミを薄くしたい、シミを消したいと思ったら、尿素ではできません。

尿素ではなく、シミに効果的とされている美白成分が配合されている化粧品を使いましょう。

美白成分は下記のようなものが挙げられます。 まずはハイドロキノンです。

シミの原因となるメラニンが作られるのを抑制してくれる成分です。 ハイドロキノンは刺激が強いとされていて、人によっては肌に合わない場合もあります。パッチテストしてから使いたいですね。

今あるシミにも働きかけてくれるという成分になっています。 続いてビタミンC誘導体があります。シミだけでなく毛穴のケアやニキビ対策にも良いとされている成分です。

続いてアルブチンです。こちらもシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。

続いてプラセンタです。プラセンタは、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれる成分です。肌に透明感も出してくれます。

続いてトラネキサム酸です。

こちらはシミの中でも肝斑と呼ばれるシミの解消に役立つとされています。抗炎症作用もある成分です。ニキビ跡にも良いです。

これらの成分が配合されている化粧品でシミをケアすれば、透明感のあるお肌になっていくでしょう。

シミケア化粧品を選ぶ際には、厚生労働省の認可しているシミケア成分が配合 されているものを選ぶと安心して利用できます。

シミケア成分だけでなく、肌に負担のかからない成分で作られているのか、保湿成分もしっかりと配合されているのかという点も注意して選んでみてください。

 

まとめ

紫外線対策は、化粧品も大切ですが日頃の食生活など生活習慣も大きく関係しています。

ストレスをためない、しっかり休息を取る、バランスの良い食事を摂取する、そして紫外線ケアをしっかり行うという事を実践してシミができるのを防ぎましょう。

 

本当に顔のシミに効くサプリはどれ?効果・効能まとめ

本当に顔のシミに効くサプリはどれ?効果・効能まとめ

POLA ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

体の中からお肌の透明感を高めてくれるのがPOLAのインナーロックタブレットです。

この商品はPOLAオリジナルの美白成分を配合していて特許を取得している健康食品となっています。

1日2粒、毎日飲み続けるとシミを予防するのに役立ってくれます。

美白成分としてベイベリーバークS、YACエキス、ブランノールEX、メロングリソディン、 ビタミンCが配合されています。 ブランノールはシミができにくくなるようにしてくれる成分です。

色素沈着の改善にも役立つとされているサプリメントです。YACエキスは、くすみを解消してくれます。

シミを改善させるだけでなく、肌全体の透明感を高められる成分がしっかり配合されているサプリメントです。

  • 肌が白いと褒められます。飲み始めてから3ヵ月くらいで確かに自分でも肌が白くなったと感じました。 ニキビもできにくくなってとても嬉しいです。お値段は少し高いですが続けていきたいです。
  • 日焼け後の肌もシミができにくかったです。飲んでいると違うなと思いました。くすみが取れて明るい肌になりお化粧ノリも良くなりました。POLAの長年の研究によって生まれたサプリメント、ぜひお試しください。

マスターホワイト

マスターホワイトは、様々はお肌の悩みを解決したい人におすすめです。

シミに効く成分はもちろん、肌の保湿力を高めてくれる成分、ハリをアップさせてくれる成分などを配合しています。 シミに効果のある成分は、ビタミンCとL-システインが配合されています。

またビタミンB群やビタミンAなどビタミン類をしっかり配合しているので、お肌の生まれ変わりもサポートしてくれます。 1日4粒、毎日飲み続けるとお肌が潤い透明感がアップするサプリメントです。

  • シミが一気に消えるという事は無いのですが、なんとなく薄くなってきているというのが分かります。メイクで隠せなかったものも薄くなって隠れるようになりました。
  • 肌の透明感がアップして、お肌にツヤも出ます。肌がふっくらとした感じになりました。
  • そばかすが薄くなってきて良かったです。

美白サプリメントの飲み方

美白サプリメント、できるだけ効果が実感できる飲み方をしたいですね。

沢山飲むと効果が早く出そうと、1日の摂取量を守らないで多く飲む人がいますがそれは意味がありませんのでやめましょう。 1日の摂取量を守って飲んでくださいね。

そして1日数粒飲むものは、朝・夜と2回に分ける、朝・昼・夜と3回に分けるなど複数回に分けて飲むのがおすすめです。 水溶性のビタミンCなどは一度に多く摂取してしまうと、余分な分が尿とともに排泄されてしまいます。こまめに摂取したほうが良いですね。

飲み始めて効果がすぐに感じられないとやめてしまう人もいるのですが、お肌の生まれ変わりに最低1ヵ月はかかりますので、1ヵ月以上は飲んでみないと効果が分からないです。 できれば3ヵ月を目安にして飲み続けてみてくださいね。

まとめ

サプリメントだけに頼らず、日々の紫外線対策や紫外線のダメージを緩和してくれる食材を摂取するようにするなど工夫しながらサプリメントを取り入れてみてください。

毎日のちょっとしたケアが、10年後のお肌に差がつくでしょう。

 

顔のシミにはヘパリンが効く?薬局で買えるの?

顔のシミにはヘパリンが効く?薬局で買えるの?

ヘパリン類似物質って?

ヘパリン類似物質は、血液が固まってしまうのを防ぐことができる物質です。 血行障害、しもやけの治療などに使われることがあります。

またアトピー肌の人の保湿剤としてヒルドイドというヘパリン類似物質を配合している保湿剤があります。

この保湿剤を使うと、お肌の乾燥を防ぐことができるだけでなく、血流を促して肌の新陳代謝を高めてくれる作用や、肌の修復も期待できるとされています。

ヘパリン類似物質の効果をまとめると、保湿効果・保水効果・抗炎症作用・血行促進作用という効果がある事が分かります。

ヘパリン類似物質でシミは消えるの?

sutekidirectでも多くのスタッフが実際に使用しています。

ヘパリン類似物質は、肌の乾燥を防いでバリア機能を強化することでシミを防ぐことに 役立ってはくれますが、これを使っているからシミが消えるというものではありません。

シミ対策には、美白成分が配合されている化粧品の併用としっかり紫外線対策をするという事が重要になります。

それらと合わせて使うことで、シミができにくいお肌を作っていく事はできます。

ドラッグストアで買えるヘパリン類似物質配合のアイテムは?

ドラッグストアでもヘパリン類似物質配合のアイテムを購入できます。 皮膚科で処方されるヒルドイド軟膏やローションとは少し異なりますが、成分は大きく変わりませんので、入手したい人はこれからご紹介する商品をドラッグストアで探してみてください。

nagisaではマツモトキヨシ、サンドラッグ、くすりの福太郎ではどれも売っていることを確認済みです。

ロート製薬 ヘパソフト薬用顔ローション

顔用に作られたローションなので、安心して使えます。ヘパリン類似物質に肌荒れを予防してくれるグリチルリチン酸ジカリウム、そして炎症を鎮めてくれるアラントインが配合されています。カサカサしている部分にしっかりと潤いを与えてくれる商品です。

ロート製薬 ヘパソフトプラス

かゆみ止め成分が配合されているので、乾燥によりかゆみが出ている場合におすすめの 商品です。かゆみを抑えながら肌の乾燥を改善していきます。ヘパリン類似物質にパンテノール、ジフェンヒドラミンが配合されています。

 

小林製薬 saikiローション

ヘパリン類似物質にグリチルリチン酸ジカリウム、アラントインが配合されています。 こちらも顔に使えるタイプになっています。しっとり感がとてもあるローションです。

 

ノバルティスファーマ HPクリーム

ヘパリン類似物質を含むクリームです。赤ちゃんから使えるクリームになっています。 手荒れにもおすすめです。

ノバルティスファーマ HPローション

クリームタイプよりもさらっとしていて使いやすいローションタイプです。 こちらも赤ちゃんから使えます。

 

コジット ヒルセリンローション/ヒルセリンクリーム

ヒルセリンローションとクリームは、ベースとなっている保湿剤に違いがありますが、有効成分は同じです。

ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

ローションタイプはスクワランを配合し、クリームタイプはワセリンが配合されています。

最後に

顔全体に使うので、顔にも使えると記載されている商品を選ぶようにしましょう。 少量でもしっかり肌を潤してくれるのがヘパリン類似物質を含む商品の特徴です。

洗顔後できるだけすぐに塗り、お肌の水分が蒸発してしまわないように使ってくださいね。

 

試して!顔のシミにはにんじんが効く!どう調理したらいい?

試して!顔のシミにはにんじんが効く!どう調理したらいい?

にんじんに含まれる栄養素とは?

にんじんには、非常の多くのベータカロテンが含まれています。 ベータカロテンは、体内でビタミンAとなり、髪を元気にしたり、皮膚の健康維持をサポートしたり、視力にも 関係しています。

さらにカリウムや食物繊維も含んでいます。 カリウムはむくみ解消に、食物繊維は便秘解消に役立ってくれる成分です。

これらの成分の中でも特に注目したいのがベータカロテンです。 このベータカロテンが、シミ予防にも良いとされているからです。

抗酸化作用もあるにんじんは、紫外線で受けたお肌のダメージの回復にも役立ってくれます。 にんじんでシミ予防、どのように食べると良いのでしょうか。

にんじんでシミ対策

にんじんでシミ対策をしたい場合、1日の摂取目安量は1/3本です。毎日継続して食べる必要があります。

生のにんじんではなく加熱したにんじんを食べるのがおすすめです。 加熱すれば甘さも増しますし、より食べやすくなります。

にんじんの調理方法は、炒める・煮る・蒸すなどを選びましょう。 できれば作り立てのにんじんメニューを食べたほうが栄養素はしっかり摂取できます。

ベータカロテンの吸収率を高めるためにおすすめしたいのが、油との調理です。 ベータカロテンの吸収率を高めてくれますし、油を使うことで満腹感も得やすくなります。

にんじんは加熱すると甘みが増しますので、しっかり加熱して甘いにんじん料理にすればお子様も食べやすくなりますね。

おすすめのにんじんレシピ

ではシミ対策におすすめのにんじんレシピをご紹介します。

にんじんしりしり

にんじんを油で炒めて作るにんじんしりしりは、にんじんの甘さが増して、油でカロテンの吸収率をアップさせることができてとても美味しい1品です。たまごが入っていて、たんぱく質もしっかりと摂取できます。

お弁当にもおすすめです。

https://oceans-nadia.com/user/28/recipe/113073

 

にんじんの天ぷら

細切りしたにんじんをカラリと揚げた天ぷらは、ご飯だけでなく麺類などにも良く合う1品です。 ゴマ油入りの衣がとてもいい味を出してくれます。

野菜が苦手なお子様にもおすすめの天ぷらですよ。

https://cookpad.com/recipe/1697047

 

にんじんとさつま芋のグラッセ

甘いにんじんとほくほくのサツマイモをグラッセにすれば、付け合わせで活躍してくれますね。

はちみつで味付けしていて優しい甘さになっています。バターをプラスしてさらにコクを出してみても良いですね。

https://cookpad.com/recipe/5242573

 

キャロットケーキ

スイーツでもにんじんをたっぷり使ってみてください。にんじんのクセを消してくれる美味しいケーキです。 ふんわりしっとりしたケーキは、パクパクと食べてしまいそうですね。

油も使われているので、カロテンの吸収率もあげてくれます。

https://cookpad.com/recipe/5258675

 

にんじんポタージュ

にんじんの甘さがしっかりと感じられるポタージュスープは、朝食にもおすすめです。 まろやかな味をお楽しみください。

https://cookpad.com/recipe/5255346

 

れんこんと人参♫簡単味噌きんぴら

しゃきしゃきの食感が楽しめる美味しいきんぴらです。お弁当のおかずにもぴったりです。 みそ味のきんぴらでご飯もより進みます。

https://cookpad.com/recipe/5254463

 

ピーマンとにんじんのきんぴら

ピーマンとにんじんで色鮮やかなきんぴらです。 緑黄色野菜がたっぷりとれますね。

https://cookpad.com/recipe/5252338

 

以上、シミ対策におすすめのにんじんの効果とにんじんのレシピについてご紹介しました。ぜひお試しくださいね。

 

顔のシミに効く薬はどれ?ドラッグストアで買えるおすすめ7選

顔のシミに効く薬はどれ?ドラッグストアで買えるおすすめ7選

どんな成分が配合されていると良いのか?

どんな成分が配合されているものがシミ対策の医薬品として販売されているのでしょうか。 シミ対策の医薬品に含まれている成分をご紹介します。

シミに効く有効成分として飲み薬に配合されている成分は、ビタミンCとL-システインが2大政党といっても過言ではありません。ほとんどの市販薬に配合されており、シミ・そばかす対策には欠かせない成分です。

まずはビタミンCです。アスコルビン酸と表記されています。 抗酸化作用のある成分で、色素沈着も改善してくれる成分です。

シミだけでなくニキビ跡の赤みなどにも良いとされています。メラニンが過剰に生成されてしまうのを防いでシミになりにくくしてくれます。

続いてL-システインという成分があります。 この成分は、代謝に関係する成分で、シミのもとを体外へ排出しやすくしてくれます。シミのできにくい肌にしてくれる働きがあります。

主にこの2つの成分がシミ対策の医薬品には配合されていますが、配合量などは商品により異なっています。 これらに加えて美肌に欠かせないビタミン類も配合されている商品が多いです。

ビタミンCと一緒に摂取すると良いとされている、抗酸化作用の高いビタミンE、皮膚の健康を維持するのに役立つ ビタミンB5、肌の代謝を高めるビタミンB2、L-システインの働きをサポートしてくれるビタミンB6、などが配合されています。

ビタミンB群は美肌のビタミンとも言われていますので、色々なビタミンB群が配合されているものを選ぶと肌トラブルを改善するのに役立ってくれるでしょう。

肝斑というシミがある場合は、肝斑に効くと記載されているシミ対策医薬品を選んだほうが効果をしっかり実感できます。 トラネキサム酸配合のものが肝斑を改善できますよ。

おすすめのシミ対策医薬品

  • エスエス製薬 ハイチオールCプルミエール 配合成分:L-システイン、ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合

  • エスエス製薬 ハイチオールCホワイティア 配合成分:L-システイン、ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合

  • エスエス製薬 ハイチオールCプラス 配合成分:L-システイン、ビタミンC、パントテン酸カルシウム配合

  • 第一三共ヘルスケア トランシーノホワイトCクリア 配合成分:L-システイン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB3、ビタミンE

  • 第一三共ヘルスケア トランシーノII 配合成分:トラネキサム酸、ビタミンC、L-システイン、ビタミンB6、パントテン酸カルシウム

  • エーザイ チョコラBBルーセントC 配合成分:ビタミンC、L-システイン、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、ビタミンE

  • 皇漢堂製薬 ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」 配合成分:ビタミンC、L-システイン

シミ対策医薬品利用者の口コミ

  • 飲み始めて3ヶ月ですが、ニキビができにくくなり肌の透明感も出てきています。
  • シミが薄くなってきました。そばかすも少し目立ちにくくなりました。
  • 飲んですぐには効果が感じられなかったのですが、半年くらい飲んでいたらだんだんとシミも薄くなってきました。
  • ファンデーションで隠せなかったシミも目立たなくなってきました。
  • 肝斑に良いとされるトラネキサム酸配合の医薬品で茶色いシミが薄くなりました。

シミ対策、ぜひ医薬品を試してみてくださいね。

 

顔のシミに蒸しタオルは効く!本当?嘘?熱いのは絶対NG!

顔のシミに蒸しタオルは効く!本当?嘘?熱いのは絶対NG!

シミを防げる蒸しタオル

まず健康なお肌の場合、ターンオーバーが正常ですので、シミもできにくいとされています。

ターンオーバーは年齢とともに遅くなってしまいます。お肌の生まれ変わりが遅くなるので、どうしてもシミができやすくなります。

肌の表面に落とし切れていない汚れや古い角質が残ってしまうとお肌のトラブルも起こりやすいです。

ターンオーバーが正常な場合は、シミのもととなるメラニンの排出がスムーズになりますので、シミになりにくいです。

これと蒸しタオルの関連性ですが、蒸しタオルを使うとお肌の血行が良くなります。 お肌の血行が良くなるとターンオーバーも活性化されます。

これによって蒸しタオルを使うとシミが解消されやすくなると言われているのです。 血流を良くすると、お化粧のノリも良くなりますし目の下のくすみや目の下のクマも改善されていきます。

 

蒸しタオルと行いたいのがクレンジング

正しいクレンジングはシミ予防のためにも覚えておきたい方法です。 蒸しタオルを活用してクレンジングを行いましょう。

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができます。 この時あまりにも熱すぎる蒸しタオルを作るのは、お肌に良くありません。 心地よい温かさを感じるものにしましょう。

クレンジングは、ポイントメイクを先に落としておきます。それからふき取りタイプのクレンジングクリームでしっかりとメイクを落としていきます。

ティッシュオフしたら蒸しタオルを使います。 顔に押しあてるようにしてクリームをふき取りしていきます。 その後化粧水などでお肌を整えていきます。

やり方を間違えるとシミになりやすくなるかも

蒸しタオルは適温のものを使わないと逆効果ともいわれています。 その理由は、蒸しタオルで肌が乾燥してしまう可能性があるからです。

熱すぎるタオルはお肌が乾燥してしまいますので、注意してください。ほんのりぬるいくらい、これくらいで本当に良いのかなと感じるくらいの温かさで使うのがベストです。

蒸しタオルでシミが消える事はない

今あるシミが蒸しタオルで消えるという事はないと言えます。 シミができにくいお肌にする、紫外線によるお肌のダメージを緩和させるという目的で蒸しタオルを使いましょう。

また美白化粧品の成分がよりお肌に浸透しやすくするのを手助けするという意味でも効果があります。

蒸しタオルは、リラックス効果もありますので、ストレスをためやすい人は蒸しタオルクレンジングで、その日の疲れをリセットしてみてください。

ストレスもシミの原因になりますから、蒸しタオルを上手に活用してストレスの緩和に繋がればより良いですね。

美白成分が配合されている化粧品を使う、紫外線対策をする、食事や生活習慣に気を配る、喫煙しない、飲酒はほどほどになど・・これらも実践してしみ対策をしてくださいね。

 

顔のシミを作らず日焼けしたい!そのベストな方法とは?

シミにしないで肌を焼くには?

小麦肌になるためには紫外線をとにかく沢山浴びればよいと考える人がいるのですが、実はそれではきれいな小麦肌になることができません。

長時間紫外線を浴びる事で、お肌にダメージとなり小麦肌にならずに真っ赤に日焼けしてしまったり、皮がめくれてしまう、ひりひりしてしまうという肌トラブルを招いてしまう恐れもあります。

そして紫外線の影響でシミやそばかすも増えてしまう可能性があります。 1回できれいに焼く事は難しく、小麦肌になるためには時間と努力が必要です。

簡単に小麦肌になるのは難しいのです。 紫外線を浴びる事は小麦肌になるためにしなければいけないのですが、上手に紫外線を浴びなければ先程挙げたようなトラブルに繋がってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか。 まずは、肌がきれいに焼けるようにサポートしてくれるアイテム「サンオイル」を購入しましょう。 サンオイルを使うと、焼けムラも防ぐことができます。

サンオイルは、日焼けを防ぎながら肌を小麦色にできるアイテムです。 シミができるのを防ぎながら肌を小麦色にできるので、サンオイルは必ず使ってください。

実は日焼けにベストな時間帯が存在する

いざ紫外線を浴びるのですが。まずは30分程度から始めてみましょう。短時間でいいのです。

そして紫外線が降り注ぐのが一番多いとされている時間帯を避けるのもポイントです。 10時から14時は特に紫外線量が多いのでこの時間はおすすめできません。

夕方16時ごろなどは気温も少し下がっていて丁度良いです。

紫外線量もピークではありませんが皆さんが思っているよりもありますから十分焼くことができます。 30分でトラブルがなければ1時間くらいにのばしてみて肌を焼いていきましょう。

室内でも焼ける

外で焼かないと小麦肌にはなれないと思っていませんか?

日焼けサロンを利用すれば外で小麦肌にしようとするよりも効率よく日焼けできます。 ただし日焼けサロンに入る費用がかかります。外で焼くよりお金はかかってしまいますね。

しかしお肌のことを考えると外よりも日焼けサロンは安心です。 肌に負担がかかりにくいですしね。

日焼けした後のケアも丁寧に

日焼けした後のケアも適切に行う事が、シミを作らないで日焼けするために大切なポイントです。しっかり保湿して冷やしてあげましょう。

そこで保湿ローションやクリームなどを使うのですが、シミの根っこから消してくれるホワイピュアがオススメです。 炎症を抑えてくれる成分も配合されていると日焼けの肌トラブルを鎮静してくれます。

今回はシミができないように小麦肌になる方法をご紹介しました。 小麦肌になりたい人は挑戦してみてくださいね。 また短期間だけでも小麦肌になってみたいという人は、ボディカラーリングという方法もあります。

1回行うと効果が3週間ほど持続するという方法で、専門のサロンで受けることができます。 シミやそばかすを作らず焼きたい人に人気の方法です。

他にも手軽に小麦肌になれるローションというものもあるみたいです。 お値段が気になる人はリーズナブルに試せるこちらを使ってみても良いですね。

 

ツボを刺激すると体の不調が改善されたりしますよね。ではシミに効果のあるツボはあるのでしょうか。

シミは、お肌の新陳代謝が悪いとできやすくなってしまいます。そのためシミ対策として新陳代謝を高めてくれるツボを刺激する事はとても有効です。

新陳代謝を高めると、シミだけでなく肌のくすみが改善されたりお化粧ノリが良くなったり、目元のクマが目立たなくなるなど良いことが沢山あります。

ではどの部分を刺激すればよいのか、早速チェックしてみましょう。

 

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

シミ対策に良いツボとは?

・さんちく

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

まずは、さんちくというツボになります。このツボは、左右の眉頭の間にあるツボです。 目の周りにあるので、優しく刺激しましょう。親指の腹で刺激するとやりやすいです。

さんちくを刺激すると、肌の血流を促進させることができます。目の周りのくすみが取れやすくなるツボです。シワ対策など肌老化全般に良いツボとされています。

 

・しはく

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

続いてしはくというツボです。こちらは黒目から指1本分程度下の位置にあります。こちらも目の周りのツボなので強く押しすぎないようにしましょう。指の腹で刺激していきます。

顔のむくみ解消にも効果的なツボになります。下まぶたのたるみも予防できます。頬の血流を改善してくれますので、明るいお肌になります。

 

・たいよう

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

続いてたいようというツボです。こちらはお肌の生まれ変わりを促進してくれるツボなので、シミ対策に良いです。たいようの位置は、眉毛の外側の端と目尻の中間部分を触るとあるくぼんでいる部分です。人差し指の腹で刺激しやすいです。

 

・しょうよう

顔のシミに効くツボはこれ!今すぐ習慣にしよう!

続いてしょうようというツボです。しょうようは、あごの真ん中の部分でくぼんでいるところになります。顔のたるみを予防するのに効果的です。シミにも効果が期待できます。そして肌荒れ対策にもおすすめのツボです。

以上のツボが顔のシミ対策におすすめです。 注意したいのは、皮膚が薄い部分になりますので刺激しすぎない事。 刺激が強く、跡が残ってしまうとそれが色素沈着となってシミになる可能性もあります。 ゆっくり刺激していきましょう。

お風呂上りは血流が良い状態なので特に効果的です。お風呂の中で刺激しても良いですね。 蒸しタオルで顔をあたためてからツボを刺激するのもおすすめです。

 

シミ対策のツボと一緒に美白コスメを

シミ対策のツボを刺激したら、美白コスメでシミケアすればさらに効果的です。 おすすめのシミケア化粧品も合わせてご紹介します。

フレキュレル

すでにシミが目立ってきてしまった人に勧めたい商品。 オールインワンなのでシミケアと合わせて保湿も一緒にできます。

お風呂上がりに冷やしたフレキュレルでくるくると優しくマッサージをしながらツボも押しておくと効果抜群です。

詳しくはフレキュレルの口コミは本当だった。2ヶ月使った結果と感想!を一読してみてください。 シミケア化粧品とツボ刺激で、シミの無いお肌を目指しましょう。

 

顔のシミは完全に消える?レーザーしかないの?

化粧品で消せるシミもある

昔はレーザーでなければシミを取ることはできないと思われていましたが、現在は美白化粧品も進化していてシミの種類によっては美白化粧品でもシミを薄くすることができると言われています。

美白化粧品では、昔からあるシミを消すことは難しいのですが、比較的新しいシミ、これからできるかもしれないシミ予備軍を消すことはできます。

消えるかどうかは、美白化粧品を半年程度使ってみると分かります。半年以上使って効果が感じられない場合は、他の美白化粧品を試してみるかレーザー治療を検討されてみてください。

美白化粧品で消せないシミとして、厚みがある老人性色素斑があります。これを消したい場合はレーザーのみが有効とされています。

レーザーを使用しなくても、ピーリングや外用剤で薄くできる可能性もありますが、自宅のケアでは消すことが難しいシミとなっています。

ご自身のシミの状態がどんなものか分からないという人は、美容皮膚科の先生に相談されてみると良いでしょう。

レーザー治療が向かないシミもある

レーザー治療が向かないシミもあります。そのシミは肝斑と呼ばれるものです。 肝斑にレーザーを照射してしまうと濃くなってしまいますので注意が必要です。

美容皮膚科の先生に診てもらえば肝斑かどうかも分かりますので、シミを消したい人は相談してみてください。 レーザー治療ができない肝斑は、主に内服薬で治療を行います。 必要な場合は外用剤も併用していきます。

1ヶ月から2ヶ月を目安に内服薬の効果が出てきます。 市販されている肝斑治療薬を飲んでも良いですが、症状をしっかり診てもらうために美容皮膚科で処方してもらうのがおすすめです。

レーザー以外でシミを薄くしたい

レーザーは痛みを伴いますので、苦手とか怖いと感じてしまう人もいます。 シミ治療でレーザー以外の方法はあるのでしょうか。

痛みを伴わない光によるシミ治療が注目されています。 フォトRFという治療法で、光のエネルギーでお肌の再生能力を高めてターンオーバーを正常にしてくれる治療方法になります。

シミだけでなく肌全体の若返りに効果があるとされています。 シミを取る治療の場合は、1回でシミが取れることも多いのですが、光による治療は1回では完全にシミが無くなりません。

数回受けてだんだんとシミが薄くなっていき、消えていきます。 回数はかかりますが、お肌に負担のかかりにくいシミ治療となっています。

同じ光治療で、ライムライトと呼ばれるものもあります。 この治療器は、日本人向けに開発されているマシンなのでより効果的にシミ治療ができます。

フォトRFと比較して治療費がかかりますが、色白の人も効果が分かりやすい機械です。 こちらもシミだけでなく赤ら顔やキメの改善にも効果を発揮してくれます。

シミ治療中は日焼け対策をしっかりと

シミ治療中は、紫外線の影響をさらに受けやすい状態となっています。特にシミ治療を受けて1週間は要注意です。毎日日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。

またお肌が乾燥しやすくなりますので、しっかりと保湿するようにしてください。 新しいシミを作らないためにも、今あるシミを消すためにもしっかり紫外線対策をしましょう。 合わせて美白化粧品も使えばより効果的です。

 

顔のシミにアロエ軟膏を塗ると消える?本当?嘘?

顔のシミにアロエ軟膏を塗ると消える?本当?嘘?

アロエの効果

アロエは、内服にも外用にも使える万能な植物として古くから親しまれてきました。 アロエの効果を調べてみると下記のようなものが挙げられています。

  • 収れん作用
  • 消炎作用
  • 血行促進作用
  • 発毛促進作用
  • 抗菌作用
  • 紫外線防止作用
  • 創傷治癒促進作用
  • 保湿作用
  • 紫外線防衛作用

この中で注目したいのは、紫外線防衛作用です。紫外線を浴びたお肌がメラニンを作らないように働きかけてくれます。

そして血行促進作用もあるアロエは、血行促進させることでお肌の代謝も良くしてくれます。これがシミのもとであるメラニンを肌にとどまらせないようにしてくれるのです。

しかしこれはアロエの効果であって、アロエ軟膏にそのような記載がされているわけではありません。 アロエ軟膏を使うと、傷ついた皮膚の細胞を活性化させて傷が早く治るように働きかけてくれるという事は分かっています。

アロエ軟膏に記載されている効能・効果は、日々・あかぎれ・切り傷・しもやけ・打ち身・やけど・ぢとなっています。シミに効果があるという記載はありませんね。

アロエ以外に配合されてる成分として、オリーブ油やラノリン、ワセリンが配合されていますが、これらもシミを消すような美白効果はない成分です。

オリーブ油は、多少の紫外線カット効果はありますが、シミを作らせないというものではありません。 ワセリンもラノリンもオリーブ油もどれも保湿成分として配合されています。

というわけで、結論としては"しっかりお肌を保湿することでバリア機能を強化してくれることができるので、シミができにくいお肌にするという点ではアロエ軟膏が役立ってくれそう"です。

シミを消すなら美白成分で

シミを消すと言われているアロエ軟膏では、シミを消すことができません。 シミが消える薬ではないので使い方を間違えないでくださいね。

シミを消すにはシミを消せる成分が配合されている化粧品取り入れる必要があります。 ではどんな成分がシミを消すのに役立ってくれるのでしょうか。

まずはビタミンC誘導体があります。 メラニンを抑制する働きがあります。毛穴を引き締めたり、肌に透明感も出してくれます。ニキビ予防にもおすすめです。

続いてアルブチンがあります。ハイドロキノン誘導体とも呼ばれています。しみやそばかすを予防してくれる美白成分です。新しいシミを作りたくない人、これ以上濃くしたくない人におすすめです。

そしてコウジ酸があります。こちらはお酒に含まれている成分です。独特の香りがしますが、 香りが気にならないように作られている化粧品も多いです。

続いてトラネキサム酸です。こちらは抗炎症作用もありニキビ跡の解消にも役立ってくれます。肝斑がある人はこちらの成分がおすすめです。

続いてプラセンタです。プラセンタは、肌全体の生まれ変わりもサポートしてくれる成分です。くすみなども解消されやすくなります。

最後にハイドロキノンがあります。ハイドロキノンは、刺激が強いので肌に赤みが出たりしやすいです。敏感肌の人は注意して使いたい成分です。

このような成分が配合されている化粧品を選んで、シミ対策をしてくださいね。 シミができにくいお肌にするためには、しっかりと保湿することが大切です。乾燥していると紫外線によるシミができやすくなってしまいます。

化粧品を選ぶ際には、保湿成分もしっかり配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

顔のシミが消える食べ物はコレ!驚くべき7つの効果とは?

トマトの7つの効果とは?

①リコピンでシミを予防

トマトにはリコピンが多く含まれています。このリコピンがシミに良いとされています。リコピンは抗酸化作用がとても高いので、活性酸素によるお肌のダメージを緩和させることができるのです。

リコピンによって、活性酸素が発生してしまうのを抑える、そして活性酸素によりダメージを受けてしまったお肌を 修復するなどの効果が期待できます。 そのためトマトを食べるだけでシミができにくい状態にしてくれます。

活性酸素は、紫外線だけでなくストレスや睡眠不足、喫煙、大気汚染、運動不足、食生活の乱れなどでも発生してしまいます。それらすべての要因に対して働きかけてくれますので、トマトをしっかり食べたいですね。

②シミのもとも作らせない

活性酸酸素を除去してくれるリコピンは、シミのもとを作らせないという働きもしてくれます。これにより新しいシミの発生も予防できます。

③シワ対策もできる

トマトでリコピンをしっかり摂取していると、コラーゲンの生成も促してくれますのでシワ対策にもなります。

④炎症を抑えてくれる

リコピンは日焼けしてしまった場合でも、摂取することで日焼けダメージからお肌を守ってくれます。 日焼けによる炎症を抑えてくれるので万が一日焼けしてしまった場合は、トマトを食べましょう。

⑤便秘解消

トマトに含まれている食物繊維で便秘を解消できます。お腹の中がきれいになると代謝もあがり ダイエットにも良いですね。

⑥むくみ解消

トマトに含まれているカリウムによってむくみ解消にも役立ってくれます。むくみやすい人はトマトをしっかり 食べてください。

⑦生活習慣病の予防

リコピンを摂取することで、生活習慣病予防にもつながるとされています。 がん予防効果も期待できるとされています。

リコピンを効率よく摂取するには?

リコピンは油に溶けやすいという性質がありますので、油を使って調理する方法がおすすめです。 加熱すればさらにしっかりリコピンが摂取できます。加熱することで生のまま食べるより沢山のトマトを食べることができますね。

イタリア料理では、トマトを使った煮込み料理やパスタなどがあります。パスタソースでトマトを使うと 沢山のトマトを使うことができますね。 この時使う油は、オリーブオイルがおすすめです。

トマトジュースでもリコピンを摂取することは可能ですので、調理する時間が無い時はトマトジュースを飲んでも良いでしょう。 またトマトピューレや缶詰でも代用可能ですので、こういったものはストックしておけばいつでもトマト料理が 作れますね。

リコピン以外の栄養素も豊富

トマトに含まれている栄養素、リコピン以外にはビタミンCやビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、 マグネシウム、鉄、カルシウム、亜鉛、食物繊維などが含まれています。 どれも健康に欠かせない栄養素ですし、不足しやすい栄養素をしっかり補う事ができます。

トマトが苦手という人も、完熟トマトであれば甘くて食べやすいものもありますので、食卓に取り入れてみてください。 トマトでシミ対策をしっかり行いましょう。 併せてニンジンも一緒に摂取するのもオススメです。

 

ユースキンAは顔のシミに効くの?本当?嘘?併用して使って意味がある

ユースキンAは顔のシミに効くの?本当?嘘?併用して使って意味がある

シミへ働きかける成分

ユースキンAには、ビタミンCが配合されています。このビタミンC、シミ対策の化粧品ではよく配合される成分ですね。シミ対策だけでなく、色素沈着の改善にも良いとされています。

しかしビタミンCは、安定しない成分なので化粧品に配合してビタミンCとしての効果を得るためには、ビタミンC誘導体となっている事がほとんどです。

または生ビタミンCなどがあります。 ユースキンはビタミンCとしか表記されていませんし、配合目的も保湿となっていますので、シミへの効果は期待できません。

実際に口コミを検索してみても、ユースキンAでシミが消えたという人は少なく、他の化粧品と併用してシミへの効果を実感している人が多かったです。

保湿成分でシミ対策?

ではビタミンC以外の成分でシミを予防できるのでしょうか。 ユースキンAには、炎症を抑える成分としてグリチルレチン酸が配合されています。 紫外線でダメージを受けたお肌を鎮静化させるにはこの成分は役立ってくれるでしょう。

しかし、その後のケアでシミになるかどうかは変わってきますからユースキンAだけでシミ対策はできません。 それからユースキンAには沢山の保湿成分が配合されています。

シミ予防の観点から見ると、シミになりにくいお肌にするためにしっかりと保湿をしておくことはとても大切です。 お肌が乾燥しているとどうしても紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

そこでシミにしないために、ユースキンAで保湿をしっかりするというのはおすすめです。 しかしシミが消えるというわけではありません。 シミのできにくいお肌にするためにユースキンを活用するのはとても良いです。

繰り返しますが、ユースキンだけでスキンケアを完了させることは難しいので 化粧水や美容液もプラスしてユースキンAを使ってくださいね。 この時に使用する美容液や化粧水でシミ対策できる成分が配合されているものを選ぶととても良いです。

おすすめの美白成分は?

ではユースキンAと一緒に使うスキンケアアイテムには、どのような成分が配合されているものを選ぶと良いのでしょうか。 おすすめの成分をご紹介します。

まずは、ビタミンC誘導体です。ビタミンCを安定化させたもので、しっかりお肌に浸透します。 シミ予防、色素沈着予防、ニキビ予防、毛穴の引き締めなどの効果を期待できます。

続いてトラネキサム酸があります。トラネキサム酸は、肝斑の対策におすすめの美白成分です。濃いシミにもしっかり働きかけてくれます。

そして最後がアルブチンです。こちらも美白効果の高い成分として認められていて多くの化粧品で配合されています。 以上の成分をたっぷり使ったクリームがあります。

それがフレキュレルです。(※フレキュレルは非常に優れた商品です。ぜひ一読ください。) フレキュレル以外にもメーカー独自で美白成分を配合していたり、複数の美白成分を組合わせているものなど色々な商品があります。お肌に合うものを選んで使ってくださいね。

ただし美白化粧品の効果をしっかりと出すためには、お肌の土台が整っている必要があります。肌が乾燥していたり、バリア機能が低下しているような状態だと、まずはそちらを改善させるのが美白コスメの効果を高めるために必要となります。

 

ユベラCは顔のシミに効くの?本当?嘘?皆の口コミ

ユベラCは顔のシミに効くの?本当?嘘?皆の口コミ

ユベラCソフトの効果は?

ユベラCソフトは、シミやそばかすなどの色素沈着を緩和させることができる、肩こりや首コリの解消、手足の冷えの解消、体力低下時のビタミン補給としての効果が期待できるとされています。

シミやそばかすによる色素沈着を予防できるという効果が記載されていますので、シミへの効果があると言えますが、その人のシミの状態で、どれくらいの期間飲んで薄くなるのかは異なってきます。

新しいシミができないように予防する働きも期待できますので、シミ対策には役立ってくれる商品です。 しかし副作用が出る可能性もあります。やはり医薬品ですので、1日の摂取量はしっかり守っていただきたいです。

具体的な副作用は、発疹やかゆみ、嘔吐や胃部の不快感、便秘や下痢などがあげられています。 もちろん皆さんこのような症状が出るわけではありませんので、心配しすぎる事はありません。

飲んでいて出てしまった場合は、少し様子を見るなどしましょう。 例えば生理前や生理中は副作用が出やすいという声もあります。 一緒に配合されている添加物が副作用の原因となることもあるようです。

配合されている成分は?

配合されている成分ですが、ビタミンCとしてアスコルビン酸が600mg、そしてビタミンEとしてトコフェロール酢酸エステルが300mg配合されています。

これは1日量となっています。ビタミンCとEのバランスをきちんと考えて作られています。サプリメントと違い医薬品として配合されていますので、しっかり働いてくれます。

ユベラCソフトは、15歳以上は1回1包ですが、7歳以上15歳以下は1/2包です。 7歳以下は服用できませんのでご注意ください。1日量を守って服用してくださいね。

みんなの口コミは?

気になる口コミ情報を見ていきましょう。

  • とても飲みやすい顆粒です。少し甘いので美味しく飲めます。1日3包飲んで シミが少し薄くなってきた気がします。
  • ニキビ跡の色素沈着が悩みでしたがだんだんと薄くなってきています。そばかすも 目立たなくなりました。
  • サプリメントでは効果が実感できなくてユベラCソフトにしました。シミができにくくなりました。濃いシミも薄くなりました。
  • 飲むと体の調子もとても良いです。喫煙してしまうのでビタミンCをかなり補給しないといけなくて利用しています。
  • 医薬品なのでしっかり効果が分かるのが良いです。手の甲のシミも薄くなりました。
  • 飲み始めてから肌荒れしにくくなりました。肌の透明感がアップしました。
  • 肌のくすみが解消されました。目の下のクマも目立たなくなってきています。
  • 冷え性が解消し、肌が明るくなりました。シミも少し薄くなりました。
  • シミが目立たなくなって嬉しいです。メイクすれば気になりません。
  • 肌荒れしても飲んでいると回復するのが早い気がします。ニキビも早く治りました。
  • 生理前の肌荒れが起こりにくくなりました。

 

ポイント

皆さんシミへの効果だけでなく、肌荒れやニキビ跡の解消などお肌への様々な効果を実感されています。 ぜひお試しくださいね。 販売価格については、通販サイトやドラッグストアによって異なります。

 

 

顔のシミにはホホバオイルが効く?本当?嘘?

顔のシミにはホホバオイルが効く?本当?嘘?

ホホバオイルの効果

ホホバオイルは、ワックスエステルという皮脂の代わりとなってくれる成分が含まれています。お肌の乾燥を防いでしっかりと保湿してくれる役割がありますので、小じわ対策にも役立ちます。

肌が乾燥してしまうと、トラブルが起こりやすくなります。乾燥しているお肌は紫外線のダメージも受けてしまいますので、シミを予防するためにもホホバオイルでしっかりと保湿したいですね。

唇にも使えるオイルなので、一緒に使うと良いでしょう。 ホホバオイルの2つ目の効果として、不要な角質を取り除けるという効果があります。 これはオイルで古くなった角質や硬くなった角質を柔らかくして取れやすくしてくれるという事になるのですが、ニキビ対策にとてもおすすめです。

クレンジングの代わりにホホバオイルを使う人もいるくらいです。 お肌のターンオーバーが整っていないとシミが作られやすくなってしまいますので、ターンオーバーを活性化させるためにも、ホホバオイルのクレンジングで不要な角質や角栓を取り除きたいですね。

ホホバオイルは毛穴に詰まりにくいオイルとされていますので、ニキビがあるお肌の人も安心です。 ホホバオイルで直接シミを消すという事はできませんが、お肌の透明感を高めたり、シミができにくい肌にしていくことはできます。

紫外線対策としてホホバオイルをスキンケアに取り入れてみると良いでしょう。 朝のヘアケアでホホバオイルを髪につけておくと、紫外線のダメージから髪を守る事ができますよ。

ホホバオイルの選びかた

ホホバオイルと言っても、色々な種類がありますしお値段もピンキリです。 どれを購入したら良いか悩みますね。

種類としては、無精製のホホバオイルと精製されたホホバオイルがあります。 肌の状態で選ぶようにしてください。

無精製のホホバオイルはとても栄養価が高いのですが、精製されていないのでお肌に刺激となってしまう可能性もあります。

精製されたホホバオイルは精製されている分安全性は高いですが、栄養が少しだけ未精製よりも減ってしまいます。 栄養は少ないですが、ゼロになるわけではありません。 ホホバオイルの良さはきちんと残っています。

とても使いやすくニオイも気にならないので、オイルでのスキンケアが初めてという人やお肌が敏感な人は、まずは精製されたものから試してみるのも良いでしょう。

おすすめのホホバオイル

おすすめのホホバオイルをご紹介します。

おすすめしたいのはサンナチュラルズさんのホホバオイルです。 1番搾りのホホバオイルでアメリカの国家機関と共同で開発したというホホバの種を 利用して作られているオイルです。

とても貴重なオイルとなっています。 オイルの色もとてもきれいです。プレミアムピュアジェイオイルという商品名で販売されていて、サイズも3タイプありますので、まずは小さいボトルから試してみてくださいね。

ホホバオイルの効果をしっかり感じられる美容オイルになっています。 またホホバオイルをベースにしている美白用オイルも販売されています。 こちらは美白成分がプラスされていますので、シミ対策としてかなり良い効果を期待できますよ。

 

顔のシミに効くの?レチノイン酸とハイドロキノンの効果・効能まとめ!

これで顔のシミが無くなる?まずはレチノイン酸

顔のシミ、年齢とともに気になるので何とかしたくなりますよね。

シミを取ろうと思った場合、レーザー治療でなければ取れないと言われていますが、レーザーを使わなくてもレチノイン酸軟膏を使って目立たなくさせる事は可能とされています。

レーザー治療は怖い・・という人はレチノイン酸軟膏でシミ治療をしてみてはいかがでしょうか。 わかりやすく言うと、レチノイン酸軟膏=レチノイン酸はビタミンAです。これが肌の再活性化を促進させます。

米国では若返り薬の代表的存在です。 最近ですとレチノール化粧品・クリームと表記のある商品も多くありますが、これらはあくまでレチノールなのでレチノイン酸とは違います。

レチノールは、体内の皮膚層に運ばれ、酵素によって分解されレチノイン酸となるので、微量にレチノールを配合した化粧品を使っても正直あまり効果は見込めません。

レチノイン酸は市販では手に入らないので、皮膚科や美容皮膚科で処方してもらう必要があります...が! レチノイン酸は皮膚科などで処方されると、保険非適応外の為とってもお高いのです。

※親指くらいの大きさ(5g〜10g)で3000円程度します。この出費はちょっと考えものですね...

レチノイン酸軟膏は強力で刺激のある軟膏なので、シミに塗った事で赤みやひりひり、かさつき、かゆみなどがあらわれる場合もあり、これらの症状は継続して使うとおさまっていきますが、必ず医師の指示に従って使用するようにしてください。

強力であるが故に少量ずつしか処方されない、その上保険も効かないのでよほど信頼できる皮膚科でないと使うのは怖いですね。

(※皮膚科によってはレチノイン酸処方の承諾書を書かせられるそうです)

一方ハイドロキノンとは?

お肌の漂白剤とまでいわれるハイドロキノンですが、こちらは茶褐色になったメラニンを白くする効果があります。

メラニンはお肌が紫外線に晒された際に生成させる成分ですが、たとえそのメラニンが茶褐色になろうともきちんとお肌の外に排出されていれば問題ありません。

しかし加齢や生活習慣の乱れできちんと排出できない場合シミになります。そのうまく排出できなかったメラニンを白くする、というわけです。

ハイドロキノンは成分として安定化しづらいため、十分に配合された市販の化粧品はあまりありません。 ハイドロキノンを処方箋として皮膚科で処方してもらう場合、先述のレチノイン酸と同様に高価で少量づつしかもらえません。

去年の6月にnagisaスタッフが都内の皮膚科で処方された際はハイドロキノン4%濃度の配合クリームで2,280円(1本5g)でした。高いですね...

ちなみにハイドロキノンの場合は3%〜5%と高濃度で配合された市販薬もよく販売されています。※楽天やamazonで検索するとたくさん出てきます。

最近ですと中には10%のものも。ですが、中には5%→10%に乗り換えたけど5%の方がよく効いていた!などというレビューもあり、高濃度に疑問を抱く声も上がっています。単純に濃度を高くすればいいというわけではないようです。

レチノイン酸とハイドロキノンのまとめ

  • レチノイン酸が欲しい場合は皮膚科で処方。
  • ハイドロキノンが欲しい場合は皮膚科で処方か通販で購入。

どちらも効き目は強力だが、シミが治らずお肌に赤みなどの後遺症が残っても自己責任となるので注意しましょう。

 

顔のシミにひまし油が効く!正しい使い方まとめ

顔のシミにひまし油が効く!正しい使い方まとめ

ひまし油とは?

ひまし油とは、トウゴマの種子から採取される油です。 ひまし油は、工業用として使われることが多い油ですが、医薬品や化粧品にも配合されています。

マッサージオイルとしても利用されることが多く、多用途なオイルであると言えます。

ひまし油には、リシノール酸という成分が多く含まれており、このリシノール酸は、抗炎症作用や鎮痛効果があるとされているので、ひまし油は医薬品にも配合されることが多いのです。

ひまし油をスキンケア、ヘアケアとして使う

ひまし油がどのように使われているのか調べてみると、以下のような使用方法がありました。

保湿剤として使用

天然成分だけでできている植物オイルは、肌の保湿に使われることが多いです。

ひまし油も乾燥したお肌に潤いを与えてくれるので保湿剤として利用されています。皮膚の細胞を修復してくれる働きもあるひまし油なので、皮膚のバリア機能を高めてくれます。

シミケア

シミが消えるオイルでは無いのですが、お肌を修復する作用があるオイルなので使い続けることで、シミやニキビ跡、傷跡を目立たなくしていくことができるとされています。即効性はありませんので根気よく使い続けましょう。

ニキビケア

ひまし油には殺菌作用もありますので、ニキビ菌を減らしてくれる効果も期待できます。 ニキビの状態によっては悪化してしまう可能性もありますのでご注意ください。

炎症を抑えてくれる

抗炎症作用のあるひまし油によって、赤みが出ている部分の炎症を抑えてくれる働きが期待できます。

セルライト対策

セルライト対策にもひまし油は役立ちます。皮膚の修復作用があるオイルなので、マッサージに使うとデコボコ肌を なめらかに整えてくれます。

ヘアケア

ひまし油を頭皮マッサージに使うと、元気な髪を育てるのに役立つとされています。マッサージによる血行促進効果と オイルに含まれる成分によって地肌を整えていきます。

爪のケア

爪にひまし油を塗ることで、爪が割れたりするのを防ぐことができます。 色々な使われ方をしているオイルであることが分かりますね。 シミケアもできるという点が気になります。 ひまし油でしみケアをする方法について詳しく調べてみました。

ひまし油でシミ対策 - 自家製カソーダを塗りかさぶたを作る

ひまし油でシミを目立たなくさせる方法として、ひまし油に重曹を混ぜて作ったカソーダと呼ばれるものをシミに塗るという方法があります。

塗り続けているとかさぶたになるとされていて、かさぶたが自然にはがれる時にシミも剥がれるそうです。

ほくろやイボも取れると言われているこの方法、本当にシミが消えるのか気になりますね。

ひまし油と重曹で作ったカソーダはアルカリ性です。お肌は弱酸性なので、お肌にアルカリ性のクリームを塗ってピーリングしてシミを消せるという方法。

市販されているピーリング剤よりもかなり効果の高いピーリングクリームになると言われていますが、ピーリングなので使いすぎには注意が必要ですし、自家製になりますので個人の判断で行う必要があります。

お肌の弱い人はパッチテストを必ず行いましょう。洗顔後に綿棒で気になる部分にカソーダを塗ります。少量を綿棒でちょんちょんと塗るだけです。

そしてその上から絆創膏を貼っておきます。翌朝絆創膏をはがして洗い流します。これを続けるとシミがはがれるとされています。

途中でひりひりしたり赤みが出る可能性もあります。そこからかさぶたができるとされていますが、肌トラブルがあまりにもひどい場合は継続を中止してください。

またカソーダを塗っている部分は刺激を受けやすくなっていますので、紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

 

ポイント

カソーダを塗り人工的にかさぶたを作って剥がすというこの方法、nagisaスタッフの間では不評です。よくアメブロなどで試してみた!のような記事を見かけますが、当サイトではおすすめしません。

理由はお肌にストレスを与える方法だからです。 気になる顔のシミは専用の商品を使って正しく治療してくださいね。

 

顔のシミに木酢液が効く?元々は農薬ですよ。

木酢液って?

木酢液は、炭を焼いている時に出てくる煙を集めて冷却し液体化させてから不純物を取り除いたものとされています。様々な成分が含まれると言われていてその数は200種類以上にのぼります。

木の成分を沢山含んでいるエキスなので、植物を育てる際に加えることで、成長を促したりする作用もあると言われています。

主な成分として酢酸が挙げられます。 木酢液は、独特の香りがあります。炭を焼いた時に出る煙から作られていますので少し焦がしたような香りがあります。

木酢液の使い方を調べてみると、水で薄めて葉や土にたっぷりとかけるのが良いとされていました。 このような内容だけみると、木酢液はお肌に使うものというイメージがありませんよね。

しかし木酢液の効果を調べてみると、植物が元気になったり植物に虫を寄せ付けないようにするだけでなく、アトピー肌の緩和やお肌の除菌、かゆみや炎症を抑える、あせもや水虫の緩和など、植物だけでなくお肌への効果も紹介されていました。

木酢液がシミに効く?

そしてもう1つ驚いたのがシミにも効果があるという説がある事です。 シミに効果があると聞いたら試してみたくなりますよね。

木酢液は、炎症抑制効果や殺菌効果がある成分を含んでいることからお肌の代謝を良くしてくれる働きは期待できます。

しかし刺激もあるためどんな人も効果が出るものではありません。 特に顔の皮膚はデリケートですので、薄める濃度などを間違えて使用してしまうと大変です。

商品によって品質もばらつきがあるので、質の良い木酢液を使用しないと肌トラブルとなってしまう可能性もあります。

お肌に優しい木酢液としては、お風呂用として販売されているものなどが挙げられます。 使ってみたいという人は、パッチテストをしてから使うようにしてくださいね。

木酢液を配合しているスキンケアアイテム

木酢液をそのまま使うの肌トラブルとなってしまう可能性がありますが、木酢液を配合している化粧品であれば安全な濃度で配合されていますので、トラブル無く使うことができます。

木酢液の良い部分を活かしているスキンケアアイテムなので、お肌のかゆみを抑えたり炎症を緩和させながら元気なお肌に整えてくれます。

木酢液はお肌を殺菌して、清潔な状態に保ってくれるのでニキビなどにも効果的です。 肌本来の機能を取り戻すことができます。

木酢スキンケアシリーズなら精製・蒸留した木酢液にお肌に良いとされているハーブエキスやEGCgエピガロカテキンなどを配合していますので安心して使えます。

木酢スキンケアシリーズには、木酢洗顔ソープ、木酢リキッドソープ、木酢シャンプー、木酢うるおい肌水、木酢肌水、木酢エッセンス、木酢ローションジェル、木酢ダブルモイスチャージェル、木酢クリームといった商品があります。

用途に合わせて組み合わせて利用できるようになっていて、お悩み別のお得なセットも用意されています。 木酢液に興味があるという人は、ぜひ木酢スキンケアシリーズを使ってみてください。

木酢スキンケアシリーズの中でも木酢エッセンスは、木酢配合率が高いので、ポイントケア用として販売されています。気になるブツブツやシミなどに使ってみると良いでしょう。

木酢液は、農薬として指定されてはいませんので、農薬ではありませんが農薬のような使われ方をしているのも事実です。それを薄めてお肌に使用するというのはやはり抵抗もありますよね。

スキンケアシリーズとして販売されているものであれば安心して使えそうです。木酢のパワーをしっかり配合している木酢スキンケアシリーズ、ぜひチェックしてみてください。お肌のトラブルを解消させるのにとても役立ってくれるシリーズとなっています。

使い方に自信のない方は顔のシミ専用商品を

今回木酢液でのシミとりを紹介しましたが、やはり使うのは慣れている方だけにした方が懸命な判断だと思います。(実際木酢液は肌に合う合わないが極端です。)

効果のあるシミケア商品を実際に使ってみた上で紹介しております。 木酢液を使うことにちょっとでも不安のある方は、こちらをチェックしてみてくださいね。

 

顔のシミにセラミドは効く?摂取の仕方は?

セラミドってなんなの?

セラミドとは、簡単にいうとお肌の角層の細胞同士や水分を繋ぎ止めている成分です。セラミドが不足しているお肌は外部の刺激、特に紫外線の影響を受けやすくなります。十分にある場合はバリアがしっかり張られた状態になります。

セラミドはもともと人の肌に存在しているのですが、やはり加齢と共に少なくなってきます。これをセラミド配合のアイテムで補うことができます。

セラミドは単体で摂取するよりもあくまで配合されている商品を使う程度で良いでしょう。 できればシミ消しの商品にセラミドが入っていれば一石二鳥ですよね?そんな商品でおすすめしたいのがフレキュレルです。

nagisaでも認定商品として押しているのでぜひレビューコラムを読んでみてください。

お肌が乾燥しているとトラブルになりやすい?

セラミドのある、つまり潤いのあるお肌は肌トラブルが起こりにくいと言われています。

シミ・シワを防ぐためにもお肌の潤いはとても大切です。お肌が潤っているだけでシミやシワになりにくい状態となりますから、しっかり保湿しておきたいですね。

あなたのお肌にシミやシワができやすいかどうかは、下記のチェック項目で当てはまる数が多いほどできやすいと言えますので、まずはチェックしてみましょう。

  • 口元や目元の乾燥が気になる
  • 学生時代にスポーツ部で外にいた時間が長い
  • 日焼けした時期がある
  • 肌のシミの数が増えてきた
  • 洗顔後お肌がつっぱる
  • 肌の弾力が無くなっている
  • お肌の艶やハリが無い
  • ほうれい線が目立つ
  • 額のシワが目立つ
  • アイラインが引きにくい

さて、どれくらい該当したでしょうか。 沢山該当してしまったとしても、セラミドを含む化粧品を使うことで改善されていく可能性は十分あるので、諦めないでくださいね。

セラミド化粧品がシミやシワ対策に良い理由

先述したようにお肌の水分量が低下してしまうと、肌のハリも失われます。そうするとたるみやシワができやすくなってしまいますね。

それと同時にバリア機能も低下してしまいますので紫外線や外部刺激からお肌を守ることができなくなります。そしてシミにもなりやすい状態となってしまうのです。

保湿成分は色々とありますが、その中でもセラミドはバリア機能と大きく関係している成分です。

セラミド配合の化粧品を使うことで肌をふっくらとした状態へと戻していく事ができます。 そしてバリア機能が改善すると肌に弾力も戻ってきます。

単なる乾燥でできたシワの場合、シワが薄くなってくれます。 お肌に水分がしっかりとあり潤っていると、お肌のターンオーバーも正常に行われます。

ターンオーバーが正常になっていればシミもできにくくなります。肌が生まれ変わりで新しい細胞が出てくればシミになる前に肌の入れ替えができますので、シミとして出てきません。

さて、セラミドをお肌に補うとシミ対策とシワ対策がしっかりできることが分かりましたね。 要するにセラミドが配合されている化粧品を使うと美白ケアと乾燥対策が同時にできてお肌に良いのです。

生活習慣も見直して

それ以外にも毎日の生活習慣の見直しなどで、シワやシミになりにくいお肌に整える事が可能です。 若々しいお肌を維持するためにも今日からできることを始めていきましょう。

まずは、食生活の改善です。食べているもので体は作られていきますので野菜や果物などもしっかり食べてバランスの取れた食生活にしましょう。

喫煙やストレスもシミやシワの原因となります。それから睡眠も大切です。 体内のバランスを整えることが美肌への近道となります。

生活習慣の見直しとともに洗顔方法やクレンジング方法なども見直すと良いでしょう。シミやしわを防ぐためにもゴシゴシ肌を洗うことは絶対にやめてくださいね。

そして紫外線対策をしっかり行うという事も忘れてはいけません。 紫外線対策は、1年中必要です。

日焼け止めクリームを使うだけでなく、日傘や帽子、サングラスなども活用しましょう。 これらの方法をバランス良く取り入れて、シミの無いきれいなお肌にしていきましょう。

 

顔のシミがペリッと剥がれる?あの薬の真相は・・

芸能人も使用している?その名は"アルバニアホワイトニングクリーム"

ちょっと前に流行りましたね。当時はシミがペリっとはがれる?!のような文言の広告をよく目にしてました。

でも本当にこんな綺麗にはがれるの...?そう思いませんでした? アルバニアホワイトニングクリームの口コミを見ると、様々な声が挙がっています。

アルバニアホワイトニングクリームには有能なトラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸はシミの中でも特に肝斑に効果があるとされている成分で炎症を抑えてくれるという特徴もあります。

肌荒れを予防できるグリチルリチン酸ステアリルを含む多様な植物エキスを配合したクリームを夜寝る前に塗るだけでシミがはがれる。 確かこんな感じの売り文句でした。

実際、顔のシミははがれるの?

トラネキサム酸が配合されているので、シミへの効果がある事は確かです。

アルバニアホワイトニングクリームを使うと、お肌のターンオーバーも活性化されますので塗り続けることで新しい肌との生まれ変わりでシミが消えていく事は期待できます。

nagisaでも2人試してみましたが、薄くはなるもののレーザー治療でシミを取ったようにぽろっと剥がれるという事はありませんでした。

(薄々わかってはいましたが...) アルバニアホワイトニングクリームは、即効性があるものではありません。 毎日使い続けることで徐々にシミが薄くなっていき目立たなくなる商品....要するに普通のシミ消しクリームです。

普通じゃないシミ消しクリームが知りたい方はフレキュレルをご覧ください。↓

今現在アルバニアホワイトニングクリームを使っている人には残念な結果かと思いますが... 有効成分のトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル、保湿成分もしっかりと配合されているので使い続ければ少しくらい効果はあるでしょう。

当時アルバニアホワイトニングクリームを使ってみた感想

去年の夏にアルバニアホワイトニングクリームを使ってみた体験談をご紹介します。

アルバニアホワイトニングクリームはチューブタイプの容器に入っています。とても柔らかいクリームなので伸びが良いです。顔全体と気になる部分にしっかり塗っていきます。

使い続けてみて3週間経過、お肌全体に透明感や明るさが出てきました。

でもシミが消えるという事はありません。 ただ肌全体に明るさが出たのでシミが若干(本当に若干です)気にならなくなりました。

1ヶ月半使ってみると、メイクすれば隠せる程度に変化し、お肌の艶も良くなる。 2ヶ月、3ヶ月と使ってタイムアップと判断。 結論、やっぱり普通のシミ消しクリームでした...ベリッと剥がれるというのは違うみたいです。

 

顔のシミを化粧で隠す?それもう辞めましょう

気になる部分を隠すメイクはやめよう

シミやシワって気になりますよね。毛穴も気になるし・・気になる部分を挙げると次々と出てきてしまうかもしれません。

そしてメイクをする際に、できるだけ気になる部分が目立たないようにとカバー力の高いファンデーションやコンシーラーを重ねていませんか。

でも隠しすぎることがかえって老け顔の原因となってしまう事もあるのです。シミやシワがあっても、若々しく見える人もいますよね。上手な隠し方をしているからなのです。

全部隠すと、肌の良い部分まで隠してしまってかえって不自然になると言われています。

透明感のある仕上がりにするためにも隠しすぎないのがベストなのです。 ではどんなアイテムを使えばきれいに見せることができるのでしょうか。

すっぴん肌メイクにおすすめの美容液

P.G.C.D.から発売されているP.Iという美容液は、ベースメイク美容液です。これだけで過ごすこともできます。

紫外線やたばこの煙、排気ガス、花粉などの肌老化の原因となってしまうものからお肌を守ってくれる多機能美容液でこれ1本なのに艶と輝きのあるお肌にしてくれます。

肌に負担をかけないベース美容液なので、肌呼吸がしっかりできます。 継続して使用して、ファンデーションを使わなくても良くなったという声も沢山上がっている美容液となっています。

20種類以上の美容成分が配合されていて、お肌を守ってくれます。自然な肌色を活かすことができ、微粒子パウダーのおかげで肌のデコボコが目立たなくなります。光を反射させて艶のあるお肌にしてくれます。

SPF17、PA+と紫外線カット効果は低めの設定となっていますが、薄く伸びるタイプで塗り直しも簡単です。 塗りなおしてもこれだけでOKなので崩れる心配もありません。

いきなりファンデーションを使わないで過ごすのは難しいという人は、まずはベースメイクをこのP.Iに変えてみましょう。そして慣れてきたら徐々にファンデーションを使わないでP.Iとフェイスパウダーのみのメイクにしていきます。

そして最後はフェイスパウダーも使わずP.Iだけにしましょう。使い続けているとお肌も変化していきますのでP,Iだけでもきれいに見える素肌になっていきます。

P.Iにはしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類がありますので、季節や肌質に合わせて好みのタイプを選んでください。どちらにしたらよいか悩むという人も、30日間は返金保証制度がありますので安心です。

もしクマやシミでどうしても気になる部分があるのなら、同じP.Iシリーズのファールロゼというフェイスカラー美容液を使ってみてください。 こちらはコントロールカラーの役割を果たしてくれます。肌の色むらが自然に調整できます。

もちろんお肌に負担がかからないように作られているので安心です。

口コミの評価は?

  • 軽い付け心地なのでこれでカバーできるのかなと思いましたが、必死にシミを隠していたときよりもお肌がきれいに見えるようになりました。
  • ファンデーションを使わないで過ごせるようになって嬉しいです。艶と透明感がある仕上がりに満足です。
  • 若く見られるようになりました。すごくカバー力があるわけではないのにお肌がきれいに見えます。
  • ナチュラルメイクでこれだけきれいになれるとは思っていませんでした。
  • 肌トラブルが減りました。とても使いやすい美容液です。
  • 肌全体がしっとりとして乾燥しません。美容液なのでメイク崩れも気にならないのが良いですね。
  • 紫外線カット効果が低めなので、夏場はおしろいも使いますがお休みの日などはこれだけで過ごしています。肌が軽いです。

皆さん、もう気になる部分を隠すのはやめませんか。きれいに隠さなくても若々しく見せる方法はあるのです。ぜひP.Iを使って、若肌を手に入れてくださいね。

Copyright© SutekiDirect , 2020 All Rights Reserved.