置き換えダイエットで痩せたその後の復食&回復食での戻し方!

置き換えダイエット成功後にいきなり普通の食事量に戻してしまうとリバウンドする可能性が非常に高いです。

置き換えダイエットは痩せたその後もずっと続けるのではなく、回復食を使った復食をする必要があります。

今回はリバウンドせずに痩せたままのスタイルを維持する方法を詳しく紹介していきますね!

→【総合】効果的な置き換えダイエット食品人気おすすめランキング!

置き換えダイエットはリバウンドする人が多い

「痩せたけどリバウンドした」「ダイエットする前より太った」

置き換えダイエットに失敗した口コミで意外と多いのが、こういったリバウンドしてしまったという結果です。

置き換えダイエットで痩せたその後になぜ太ってしまうのでしょうか?

置き換えダイエット中はいつもの食事よりも摂取カロリーが大幅に低いですよね。

食事による摂取カロリーが低いと体は飢餓状態となり、脂質や糖質、カロリーを含む栄養素の吸収率が高くなってしまいます。

その上、飢餓状態では消費カロリーが少なくなります。

そのため、置き換えダイエットをする前よりも痩せた後の方が太りやすい状態になっているのです。

また、ダイエット後は味覚が敏感になっており、味が美味しく感じるため必要以上に食べてしまうといったケースも多いです。

それに、2食の置き換えなど、極端な食事制限をして痩せた場合筋肉が減っている可能性もあります。

筋肉が減ると代謝が落ちるためリバウンドしやすい体質にもなってしまいます。

→置き換えダイエットで失敗&リバウンドする原因と対処方法

置き換えダイエットで痩せたその後の復食&食事の戻し方

復食&回復食は体の様子を見ながら徐々に元の食事に戻していく方法になります。

基本的には

・脂質が少ない食べ物

・胃に優しく消化に良い食べ物

・塩分控えめの薄味の食べ物

を少量づつ食べながら戻していきましょう。

脂質を抑えることでカロリーも減らせますし、消化にも優しいです。

塩分や糖質は味覚が敏感になっているため反動でドカ食いするリスクがあります。

味の濃さも徐々に慣らしていきましょう。

おすすめはお粥やうどん、半熟卵、豆腐などです。

野菜や海藻、豆類、ヨーグルトなども良いですね。

やり方は、今まで置き換えていた食事(朝食、昼食、夕食)を上記の食べ物に置き換えていってください。

回復食を使った復食のコツはよく噛み、時間をかけて食べることです。

回復食の量は腹8分目くらいが良いですね。

回復食での復食期間は個人差があり、大体2〜4週間ほどかかります。

目標体重と自分の体重をこまめにチェックして、食事の量を徐々に増やしていきましょう。

しかし、元の量に戻しても何を食べてもいいというわけではありません。

せっかく痩せたのですから、食事の内容も改善して、「主食」「主菜」「副菜」をバランスよく食べて健康的な食事を摂りましょうね!

置き換えダイエットをずっと続けるのはあり?

リバウンドがどうしても怖くて、ずっと置き換えダイエットを続けたいという方もいるでしょう。

栄養バランスの良い置き換え食品であれば問題ありません。

毎日の置き換えダイエットを1日おきに減らしたり、朝ごはんの代わりにスムージーだけ飲むのも良いですね!

まとめ

置き換えダイエットでリバウンドしないためには回復食を使った復食が大切です。

また、簡単な運動や筋トレを組み合わせると体脂肪よりも筋肉量を増やせるのでおすすめです。

リバウンドしないためには置き換えダイエットの正しいやり方を知る必要があります。

置き換えダイエットの始め方から戻し方まで全部知りたい方はこちらをチェックして見てくださいね↓

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/how-to-okikae-diet/

Copyright© SutekiDirect , 2020 All Rights Reserved.