置き換えダイエットが失敗&リバウンドする理由と成功方法とは?

人気の置き換えダイエットですが、失敗談も多くありますよね。そんな情報を見るとこれから置き換えダイエットを始める方は不安になってしまうかもしれません。

・辛く長続きしない

・誘惑に負けてしまう

・効果が出ずにすぐにリバウンドしてしまう

などの理由で挫折してしまっている方が多くいます。

そうなってしまわないように置き換えダイエットの正しいやり方やリバウンドしないための対処法についてポイントごとに説明しています。

置き換えダイエットに成功したい方はぜひ参考にしてほしい内容です。

【総合】効果的な置き換えダイエット食品人気おすすめランキング

置き換えダイエットに失敗している人の共通点

置き換えダイエットの実践者200人にアンケート調査を行いました。その結果、成功者が79名・失敗者が121名という結果となりました。

そして、失敗者の121名には、失敗した理由と失敗談についても記載してもらいました。

・置き換えが長続きしない(42名)

最初はやる気でも置き換えダイエットはきついです。意思の弱い私はすぐに誘惑に負けてしまいました。

1ヶ月も長続きしないので別のダイエット法を検討しています。(NI様)

・痩せたけどリバウンドしてしまった(30名)

夕食を置き換えると思っていたよりすぐに痩せましたが、食べると以前よりも太ってしまいました。置き換えダイエットは成功しやすいですが、リバウンドもしやすいです。(YT様)

・空腹が辛く我慢できない(22名)

置き換えダイエットは空腹が辛すぎると思います。1日は我慢できても、我慢した分は次に余計に食べてしまうこともありました。極端な置き換えは心身ともに悪影響だと思いました。(AI様)

・肌荒れ、頭痛などの体調不良になった(13名)

酵素ドリンクで3日間の一食置き換えダイエットを行いました。3日目からニキビが出来てしまい途中で断念。カロリーをほとんど摂らないので軽いめまいなどもありました。(TS様)

・続けているのに痩せない・効果なし(14名)

朝食だけ置き換えダイエットを1ヶ月続けましたが、体重は変わっていません。このまま置き換えを続けても痩せる気がしないので運動を取りいれることを検討中です。(KT様)

何らかの理由で長続きしない、リバウンドしてしまう、空腹が我慢できないというのが置き換えダイエットを失敗する大きな原因となっていることが分かりました。

200名のアンケート調査では置き換えダイエットに失敗した・成功したけどリバウンドしたという人の方が121名と圧倒的に多いという結果となりました。

置き換えダイエットの口コミを調査!成功者と失敗者の共通点とは?

置き換えダイエットが失敗する原因と対処方法

置き換えダイエットに成功するには失敗談から学ばなければいけません。

なぜ失敗したのか?原因と対処法についてそれぞれ説明していきますね。

置き換えダイエットのやり方を間違えている

失敗談を見ると多くの方は置き換えダイエットの方法が最初から間違っています。

間違った方法で実践していては失敗するのも当たり前ですよね。

・ダイエットに成功したので食べ過ぎてリバウンドした

1週間続けて痩せなかったのですぐにやめてしまった

・朝食置き換えダイエットをしているのになかなか結果が出ない

こんな事態になってしまうのは正しい置き換えダイエットを実践できていないからです。

リバウンドしないためにはダイエットが終わってからの食事量や運動法などリバウンドしない対処法について知っておく必要があります。

長続きするためには、どれくらいの期間で痩せるのか?ストレスなくダイエットする方法について知る必要があります。

続けているのに結果が出ない方は置き換えの時間帯は正しいのか?食事量・摂取カロリー・栄養バランスは適切なのか?などについて知ることで結果が出やすくなります。

置き換えダイエットをするにも正しいやり方を理解していないことには失敗する可能性が高くなってしまいます。一刻でも早く痩せたい気持ちは分かりますが、まずは置き換えダイエットの正しいやり方について知識を深めるようにしましょう。

空腹を我慢できずに置き換え以外を食べ過ぎている

置き換えダイエットで避けては通れないのが空腹感です。食べることが大好きな方にとっては空腹が辛いと感じてしまう方も少なくありません。

空腹感に負けてついつい食べてしまう。という方の対処法について説明していきますね。

一食のうちの一部を置き換える

一食全てを置き換えると空腹感を大きく感じてしまいます。

最初は主食の炭水化物など高カロリーで太りやすい食品を置き換えることで緩やかにダイエットを行うことができます。

肉・魚・卵などのおかずよりも、

・お米

・パン

・麺類

など糖質を多く含むものを置き換えるようにしましょう。

タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素の中で糖質は最も太りやすい栄養素です。

例えば夕飯のご飯を置き換えるだけでも糖質がカットできるので、摂取カロリーを大幅に抑えることができます。一食全てを置き換えるよりもダイエット効果は落ちてしまいますが、お腹がすくという辛さもなく、長続きしやすいというメリットがあるのでおすすめです。

空腹感を紛らわす

・炭酸水を飲む

・ガムを噛む

・運動をする

・本を読む

・歯磨きをする

などで空腹感を紛らわす方法もあります。

腹持ちの良い置き換え商品を選ぶのも空腹を乗り切る1つの方法としておすすめです。

おやつ、間食の誘惑に負ける

置き換えダイエットの空腹感に負けてついついおかしを食べてしまう。毎日のおやつが習慣になってやめられないという方もいますよね。ダイエット中におやつを食べすぎてしまってはせっかく置き換えた意味がなくなってしまうので注意が必要です。

頑張ったご褒美にたまに間食する程度なら良いのですが、毎日のおやつ、間食が習慣化している方は対策を考えましょう。

空腹感の対処法についてもっと詳しく知りたい方はコチラをチェック↓

置き換えダイエット中の空腹感が寝れないほど辛い場合の対処方法

・職場にお菓子を置かない

・ガムを噛む

・水を飲む

・太らないおやつを食べる

我慢できればそれが一番なのですが、どうしても間食がやめられないという方は太らないおやつに代えましょう。

・ナッツ類

・ヨーグルト

・ドライフルーツ

・あたりめ

・野菜系のサラダ

・豆乳クッキー など

ダイエット中にストレスをためてしまうと挫折の原因となってしまうこともあります。ダイエット中でも食べても良いおやつなら空腹によるイライラやストレスも解消しながらダイエットに挑戦することができるのでおすすめの方法です。

停滞期ではなかなか痩せない

正しいやり方で置き換えダイエットを継続しているのにある時期からなかなか痩せなくなります。

これが停滞期と言われるものです。停滞期とは、一般的には体重の5%以上が1ヶ月で痩せると発動するとされています。ダイエット中による体重減少を体が飢餓状態(生命の危機)と勘違いして起こる防衛機能です。

ホメオスタシス機能と言われ、体が余計なカロリーを消費してしまわないように一時的に省エネ状態となります。この防衛機能があるからこそ、人間は1週間程度なら全く何も食べなくても生きることができるのです。

身体には欠かせない防衛機能ですが、ダイエット中の省エネモードは大変です。停滞期を乗り切るまでは食事制限をしても運動をしてもなかなか痩せてはくれません。停滞期に挫折して食事量を元に戻してしまうとあっという間にリバウンドします。

省エネモードの体は脂肪を吸収して余計にエネルギーを蓄えようとしますので、通常よりも太りやすい状態となっているので注意が必要です。

・諦めないこと

・現状を維持すること

頑張っているのに結果が出なくてはやめてしまいたくなる気持ちも分かりますが、ここは我慢の時期です。

停滞期はとにかく現状維持を考えましょう。停滞期には個人差はありますが、1ヶ月~3ヵ月で終わります。停滞期さえ乗り切れば再び、ストンと体重が落ちる時期がやってくるのでそれまで我慢して下さい。

短期間で結果を求めるのではなく、数ヶ月の長期的なスパンでダイエットを計画しましょう。

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/yarikata-kotsu-overcome-the-stagnation-period/

運動を全くしない

置き換えダイエットの正しいやり方では、運動は必須事項ではありません。普段の日常生活や基礎代謝の消費カロリーで十分ダイエットが可能な方法です。

しかし、普段からデスクワークなどで全く運動をしない方や今までのダイエットでリバウンドを繰り返したことで、極端に筋肉量が減っている方もいます。

そんな方は基礎代謝が少ないので置き換えダイエットだけでは思ったように効果が出ないことや停滞期から抜け出せないといったことがあります。

・筋力トレーニング

・ストレッチ

・ランニング

・ウォーキング

運動を取りいれることで筋肉がつき、基礎代謝も上がります。1日の消費カロリーも減るので痩せやすくなることは間違いありません。

運動の中でもおすすめは筋力トレーニングです。ジムなどに通わなくても自宅で行う程度のレベルで十分です。

筋肉が1kg増えるにあたり、1日約50キロカロリーの基礎代謝が起こることが分かっています。また、筋トレ後は48時間もの間、基礎代謝が高まるとの研究報告もあります。ダイエットをするうえで、筋トレは効率の良いトレーニング法なので試してみてはいかがでしょうか。

・腕立てふせ

・腹筋

・スクワット

自宅で無理なくできる10回~20回の回数から始めてみるのがおすすめです。

続けることで痩せやすい体作りに役立ちます。

置き換えを継続できない

置き換え商品やレシピを何らかの理由で継続できなかったという方もいます。「置き換え商品の味がまずい、レシピが口に合わない」といった味については継続できない代表的な意見の1つです。

置き換えダイエットを継続するためには、自分に合った商品や食材を選択することが大切になってきます。

・味が合わない、まずい→美味しい置き換えダイエット食品おすすめランキング

・添加物が気になる→無添加の置き換えダイエット食品人気おすすめランキングと比較

・値段が高くて続けられない→安い置き換えダイエット食品おすすめランキングと比較

・腹持ちが良い食品を食べたい→おすすめの腹持ちが良い置き換えダイエット食品ランキングと比較

といったように、置き換え食品を選ぶ時にもそれぞれ重視する内容が変わってきます。経済的に負担がかかるほど値段の高いものは長く続けることが難しくなりますし、空腹が我慢できないのであれば腹持ちを重視した食品を選ぶ必要があります。

フルーツ青汁

酵素ドリンク

ダイエットシェイク

プロテイン

スープやリゾットなどのミール系

など置き換え食品も様々です。

ダイエット成功の秘訣は続けることと言われています。

ぜひ置き換えダイエットを始める前に、何を重視するのか?ということを考えて、長続きする商品やレシピを選択するようにしましょう。

失敗しない!置き換えダイエットを成功させるやり方

置き換えダイエットで失敗する原因は正しいやり方を勉強せずに見切り発車しているからに他なりません。

リバウンドしない方法や長続きするコツについて最初に学んでおけば、失敗する可能性はずっと低くなります。

この記事で紹介した、失敗談から分かる対処法についても読んでおくとダイエット中の誘惑や空腹感にも負けることはないはずです。

置き換えダイエットは一食分の食事を低カロリーのものに置き換えるので体の仕組みを考えても再現性の高いダイエット法であることは間違いありません。

結果を出しやすい方法ですが、デメリットもあるため、きちんと正しい置き換えダイエットのやり方について理解しておくことが大切です。

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/yarikata-kotsu-okikae-diet-prevent-rebound/

正しい置き換えダイエットのやり方はこちらをチェック
効果的な置き換えダイエットのやり方と成功するコツを徹底解説!

Copyright© SutekiDirect , 2020 All Rights Reserved.