【2020年春最新版】卵殻膜美容液おすすめランキング!エイジングケアするならコレ

「内側から肌の本気を引き出す卵殻膜美容液がイイらしいけど本当?」

「エイジングケアに卵殻膜美容液がイイって話だけどどれがいいかわからないし、外さない選び方を知りたい!」

このように卵殻膜美容液の効果や選び方についてお悩みではないですか?

この記事では今美容界でブームを引き起こしている卵殻膜美容液がどんなものなのか、どうやって選べばいいのかなどの解説や卵殻膜美容液で今一番熱いコスメをランキング形式で比較しながら紹介しています。

本気のエイジングケアを始めたい人はチェックしてみてください。

Miyu
肌本来の力を引き出す卵殻膜美容液の最新の情報をチェックしましょう♪

↓ ランキングをチェック ↓

※ 下にスクロールします ※

目的別に選ぶ(タップ)

 

 

卵殻膜美容液とは

卵殻膜美容液とは、卵の殻の内側にある薄い膜から抽出したエキスを配合した美容液のことです。

ゆで卵など、殻を剥いた時に白い膜がついていることがありますよね。

あの膜こそが卵殻膜なのですが、なんと卵殻膜には18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸が豊富に自然含有されているというのですから驚きです。

更に人の肌、髪に近いたんぱく質なので馴染みやすいとも言われています。

 

卵殻膜美容液で期待できる効果は5つ!

卵殻膜美容液で期待できる効果は5つあります。

それが

  1. 保湿
  2. 浸透力アップ
  3. エイジングケア
  4. 毛穴の悩みへアプローチ
  5. 肌の透明感アップ

それぞれどういう効果なのか見ていきましょう。

 

卵殻膜美容液の保湿効果

卵殻膜には3型コラーゲンを増やす働きがあるとの報告があります。

この3型コラーゲンとは赤ちゃんの肌に豊富に含まれているベビーコラーゲンのことで、大人になると5%未満になってしまうある意味貴重なコラーゲンです。

赤ちゃんの肌が大人の肌と違ってプルプルでふわふわなのにはコラーゲンの違いがあるからなんですね。

そんな赤ちゃんの肌に多く含まれているベビーコラーゲン(3型コラーゲン)を増やす成分が含まれているため、肌本来の保湿力などもアップすることで保湿効果が期待できると言われています。

コラーゲンの他にも、ヒアルロン酸の生成力アップも期待できるので、外からベタベタ保湿剤を塗らなくてもしっとりしている肌に育てることができるわけですね。

 

卵殻膜美容液の浸透力アップ効果

卵殻膜美容液には浸透力アップも期待できます。

というのも卵殻膜自体人の肌に近いたんぱく質・アミノ酸で構成されているので元々馴染みやすいのですよね。

そのため美容液も浸透力が高く、他の美容成分も一緒に浸透していくことが期待できます。

卵殻膜美容液使用者の中には、浸透力が高いゆえに最初は「サッパリしすぎじゃ?」と効果に対して半信半疑になる人もいるようですが、続けていくうちにサッパリなのではなく浸透力が高いからこそなんだと段々わかってくるようでしたね。

しっかりと肌に栄養を外からも届けたいと考えている人にピッタリですね。

 

卵殻膜美容液のエイジングケア

卵殻膜はヒト真皮繊維芽細胞(美肌細胞)を助ける働きがあると言われています。

このヒト真皮繊維芽細胞はコラーゲンやヒアルロン酸を作るために必要不可欠な細胞であり、加齢とともに減少するとも言われている細胞です。

年齢を重ねるごとに肌に元気がなくなってしまう理由の一つにヒト真皮繊維芽細胞が関わっているので、となればヒト真皮繊維芽細胞を助けコラーゲンやヒアルロン酸生成を助けたらまた若い頃の肌を目指すことができるというわけです。

卵殻膜美容液はベビーコラーゲンである3型コラーゲンを増やせるので、二重の意味でエイジングケアを頑張れる美容液と言えますね。

 

毛穴の悩みへアプローチ

少し毛穴が開くと、肌はとてつもなく衰えて見えてしまうものですよね。

毛穴の開きの原因は主に3つ、肌乾燥によるもの、乾燥で皮脂が分泌過多になってしまい脂のせいで毛穴が目立つもの、肌の老化でたるんでしまい毛穴が重力に引っ張られ目立ってしまうのです。

ですから逆に考えると毛穴の目立ちは乾燥とエイジングケア対策をしっかり行うことで毛穴の悩みが良くなると言えますよね。

卵殻膜美容液は保湿もエイジングケアもどちらも頑張れる美容液なので毛穴対策にも効果を期待できますから、毛穴が目立つ原因の「乾燥」「乾燥による皮脂分泌過多」「肌老化による毛穴目立ち」に心当たりある方は一度卵殻膜美容液をチェックしてみましょう。

 

肌の透明感アップ

卵殻膜には美白コスメによく使われているシスチンが含まれています。

シスチン自体、有効成分ではないので美白効果を絶対的に期待できるというわけではないのですが、シスチンは抗酸化作用のあるアミノ酸だと言われている成分であり、シミやそばかす、肌荒れなどの肌トラブルのない健やかな肌に必要不可欠成分とも言われているので、卵殻膜美容液を使うことで肌質向上が期待できます。

肌を健康に保つことは肌の代謝を正常に促すことにも繋がりますから、結果的に肌の透明感アップも目指せますね。

 

卵殻膜美容液の選び方

卵殻膜美容液は嬉しい効果を期待できることがわかりましたが、しかし卵殻膜美容液といっても今じゃ様々なコスメが出てきているのでどれを試せばいいのか正直わかりづらいですよね。

そこでイイ卵殻膜美容液をしっかり選べるように、卵殻膜美容液のポイントを押さえた選び方を紹介します。

これから卵殻膜美容液を始めようと考えている方はこちらのポイントをしっかり見て選んでみてくださいね。

 

卵殻膜美容液を選ぶ4つのポイント

  1. 卵殻膜の配合量と実力
  2. 添加物がなるべく入っていないもの
  3. 実績や知名度はどうか
  4. 使用感はどうか

卵殻膜美容液を選ぶときは上記の4つのポイントを見て選んでいきます。

それぞれどういうことなのか解説します。

 

①卵殻膜の配合量と実力

卵殻膜美容液なら何でもいいわけではありません。

卵殻膜の力を最大限に発揮してもらうには、やはり卵殻膜の含有量が重要です。

できるだけ卵殻膜90%以上のものを選ぶにようにするといいですね。

含有量が少ないものもたまにありますので、何%含有しているかはしっかり見ておきましょう。

 

②添加物がなるべく入っていないもの

どのコスメにも共通して言えることですが、添加物がなるべく入っていないものを選んでおくことも重要です。

例えば余計な添加物、香料や色を調整するようなものが入っていることで浸透力が妨げられたり、余計な添加物により肌荒れを起こすこともあります。

肌をよくしたくて使用するものなのに荒れては意味がないですよね。

そうならないためにも、添加物がどの程度入っているかはしっかりと見ておきましょう。

添加物については入っていないことを判断材料にしている人も多く、公式サイトにもしっかり記載されていますから必ずチェックしておきましょう。

 

③実績や知名度はどうか

卵殻膜美容液を選ぶにあたって実績や知名度も重要です。

実績や知名度が高いものはやはり世間からも良い評価を受けているという事になりますので、雑誌に載ったことがあるかどうか、口コミ件数、有名人が使用していたことがあるかも見ておくと安心ですね。

ただし新発売の物で良いコスメもありますから、絶対に実績や知名度があるものが良いとは言えません。

しかし安定して良いものを手に入れるポイントとして口コミをチェックしておいて損はありませんよ。

 

④使用感はどうか

どのような使用感かもチェックしておきましょう。

ただ、使用感は実際に使ってみない事にはわからない部分でもありますから、これは口コミなどを基準に見ておくと良いですね。

ただし卵殻膜美容液は浸透が良くスッと馴染みやすいため人によっては物足りないと感じる人もいるようです。

しかし使っていくうちに肌質が変わってきたという口コミも多いので、どれくらい使ってどのように変わったかを見るようにすると実際の使用感がわかりやすいですよ。

卵殻膜美容液は一週間程度で違いを実感している人が多いので、一週間以内に口コミしているものよりも一週間以上使用した人の口コミをまず探すことをオススメします。

 

卵殻膜美容液の口コミや評判まとめ

劇的に変わることはない印象です。最初もスーッと入ってはくるけど翌日もいつもとそこまで変わらないなって感じでした。ただ3週間過ぎたくらいからシワがなんとなく薄いなって感じ始めたのでしっかり内側から元気になっている感覚はあります。即効性を期待していただけにちょっとガッカリした部分はあったけど、一番気にしていたシワへの実感があったのでリピしています。

肌に乗せたらすぐに浸透するので最初は「サッパリしすぎでしょ!」と本当に大丈夫なのか不安でした。けれど翌日もちゃんとまだしっとり感があってびっくり。効果を感じるまで時間がかかるものだと思って買ったので、翌日のしっとり感にはとても驚きました。今ちょうど使用を始めてから1カ月目になりますが、肌に弾力が戻ってきたような気もします。モチモチして気持ちが良いです。

特にほうれい線のシワを気にしていたのですが、1カ月ほどしてシワが全体的にきにならない、肌のツルン具合がアップしているのに気が付き驚きました。どれだけ保湿しても残り続けていたほうれい線がこんなにすぐ消えるなんて……。特にこれといって特別な使い方はしていませんが、ほうれい線やその周りの肌には重ね付けだけしました。シワの後が付くのが怖くて笑顔になるのも避けていたのですが、今では自然に笑っても怖くありません。

肌馴染みが良いので気に入っています。サッパリしすぎという口コミもあったので少々心配ではありましたが、確かにベタベタしなくて心なしか頼りないのかなと思いましたが乾燥している感覚は全くなくて、むしろサラッとしながらも潤っているので扱いやすい肌になったと感じています。ベタベタさせたくないけど保湿はしっかりしたい人向きかな?

肌の本来の力を上げる、という口コミを見て「絶対嘘~w」と思いながら購入。2カ月使っていますがいや、ほんとこれ肌が実際に強くなった感じがとてもします。加齢による肌の衰えだろうと諦めていたシワとか下がった頬とか…娘に若くなったねと言われて改めてじっくり自分の顔を見てみましたが本当に変わっていてびっくり。ダメ元で使ったのにとても効果を感じているので手放せなくなりそうです。

 

卵殻膜美容液のおすすめランキング

1位 チェルラーブリリオ

商品名 チェルラーブリリオ
通常価格 6,600円
定期コース価格 初回限定:1,996円(69%OFF)

2回目以降:5,072円(23%OFF)

主成分 卵殻膜エキス96%+EGF・フラーレン(話題の美容成分)+プロテオグリカン
内容量 15ml(1ヶ月分)
返金保証

ココがポイント

  • 96%の高濃度卵殻膜エキスのほかにも話題の美容成分フラーレン、EGF、プロテオグリカン配合
  • アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、合成香料などの添加物フリー
  • 肌美人としても有名な森三中 大島美幸さんも愛用

 

初回限定1,996円(69%オフ)
▼お得なキャンペーン中▼

公式サイトはこちら

※エイジングケアランキング3冠達成!累計200万本売り上げた実力美容液

 

2位 ビューティーオープナー

商品名 ビューティーオープナー
通常価格 5,800円
定期コース価格 初回限定:1,980円(65%OFF)

2回目以降:4,466円(23%OFF)

主成分 卵殻膜エキス95%+ヒアルロン酸Na、スクワラン、カンゾウ根エキス
内容量 18ml(1ヶ月分)
返金保証

ココがポイント

  • 国内売り上げ2年連続1位、雑誌やテレビ番組でも取り上げられるほど話題の美容液
  • 天然エッセンシャルオイル配合で香りが爽やか
  • 合成香料、着色料、鉱物油、防腐剤、アルコール不使用

初回限定1,980円(65%オフ)
▼お得なキャンペーン中▼

公式サイトはこちら

※累計250万本達成!モデルや美容家、インスタグラマーまでも虜にするコスメ

 

3位 ハニプラ美容液

商品名 ハニプラ美容液
通常価格 6,800円
定期コース価格 初回限定:1,800円(73%OFF)

2回目以降:5,440円(20%OFF)

主成分 卵殻膜エキス+ヒト幹細胞エキス
内容量 30ml(1ヶ月分)
返金保証 初回限定永久返金保証有

ココがポイント

  • 卵殻膜エキスだけではなくヒト幹細胞エキスも配合している
  • ベースの水にも拘りアリ!北アルプスの雪解け温泉水使用
  • 合成着色料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、シリコン、キレート剤、タール系色素、サルフェートなどの9つの無添加がフリー

初回限定1,800円(73%オフ)
▼先着限定500名様でお得に手に入れられるキャンペーン▼

公式サイトはこちら

※永久返金保証アリ!コンシェルジュサポート付きで安心

 

おすすめの卵殻膜美容液を比較

商品名 チェルラーブリリオ ビューティーオープナー ハニプラ美容液
評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
価格 初回1,996円(69%OFF) 初回1,980円(65%OFF) 初回1,800円(73%OFF)
特徴 ・96%の高濃度卵殻膜エキスのほかにも話題の美容成分フラーレン、EGF、プロテオグリカン配合
・アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、合成香料などの添加物フリー
・肌美人としても有名な森三中 大島美幸さんも愛用
・国内売り上げ2年連続1位、雑誌やテレビ番組でも取り上げられるほど話題の美容液
・天然エッセンシャルオイル配合で香りが爽やか
・合成香料、着色料、鉱物油、防腐剤、アルコール不使用
・卵殻膜エキスだけではなくヒト幹細胞エキスも配合している
・ベースの水にも拘りアリ!北アルプスの雪解け温泉水使用
・合成着色料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、シリコン、キレート剤、タール系色素、サルフェートなどの9つの無添加がフリー
評判 評判 評判 評判
公式 公式 公式 公式
Miyu
しっかり選んで合うものをチョイス♪どれも初回がとても安いので試しやすいですね

 

高濃度卵殻膜と話題の美容液を試したいならチェルラーブリリオ

高濃度卵殻膜と話題の美容液を試したいならチェルラーブリリオです。

卵殻膜エキス以外にも話題のフラーレン、EGF、プロテオグリカンを配合しています。

このフラーレン、EGF、プロテオグリカンがどのような働きがあるかというと、フラーレンはシミ・シワ・たるみ・毛穴開きの原因である活性酵素を強力除去、しかも長時間持続型の抗酸化力を持っています。

EGFはターンオーバーには欠かせない細胞の成長因子と呼ばれるもので、肌代謝に欠かせない成分なので肌が若い状態でいるために是非取り入れたいですね。

プロテオグリカンは紫外線による乾燥ダメージをけあするために配合されています。

なんとヒアルロン酸比130%の保水力を持っているので、水分をためておくのにも適していますね。

この他にもムクゲカルスエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液など3つの幹細胞も含まれていますので、とにかく最新美容を的確に試してみたいという方にチェルラーブリリオがオススメです。

 

>>チェルラーブリリオ公式サイトはコチラ

 

高濃度卵殻膜美容液で香りの話題性の高いものを試すならビューティーオープナー

卵殻膜美容液の力をしっかり試したい、モデルや芸能人、インスタグラマー御用達の美容液を選びたいならビューティーオープナーがオススメです。

卵殻膜エキスが95%配合、2年連続国内売り上げNo.1、実力も申し分ないですね。

話題性もさることながら、卵殻膜エキスに加えてヒアルロン酸、スクワラン、カンゾウ根エキスも含まれているので保湿やハリ対策にも◎

30代のお肌の曲がり角で肌にくすみを感じ始めた人にも人気があるので、年齢肌が気になる方・気になってきた方は一度チェックしてみましょう。

 

>>ビューティーオープナー公式サイトはコチラ

 

卵殻膜エキスとヒト幹細胞エキス、両方試したいならハニプラ美容液

卵殻膜エキスも良いですが話題のヒト幹細胞エキスも気になっているのよね、とお悩みの方はハニプラ美容液がオススメです。

ヒト幹細胞エキスとは再生医療の技術から生まれたエキスで、細胞を活性化させることを目的に美容液などに配合されていることが多い成分です。

細胞が活性化することでターンオーバーが正常化し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が増えていくことで抗酸化能力も増加していくということですね。

卵殻膜エキスも優秀な美容成分ではありますがヒト幹細胞エキスもエイジングケアに是非取り入れたい成分のひとつですので、どちらも一緒に試していきたい方はハニプラ美容液をチェックしましょう。

 

>>ハニプラ美容液公式サイトはコチラ

 

卵殻膜美容液の効果は?効果がないって噂は本当?

卵殻膜美容液には上でもお話しした通り、保湿、浸透力、エイジングケア、毛穴の悩み対策、肌の透明感といった5つの効果が期待できますが、中には「効果がなかった」と話す人もいます。

それはなぜかの解説です。

結論から言うと、卵殻膜美容液エキスは浸透力がありすぎて、実感がすぐに追いつかないというのが「効果がなかった」と感じた理由でした。

確かにスーッと浸透してしまうと、肌の上にわずかばかりしか残らないため「塗ったのはどこにいったんだろう?」となってしまいますよね。

従来の美容液は塗った後触るとベタベタするなどで塗った感がありますから、そういった美容液と比べると確かに効果がないと感じられても仕方がないのかもしれません。

しかし浸透しやすさは卵殻膜美容液の良いところでもあり、だからこそ時間がたつごとに実感できるので、卵殻膜美容液は使ってすぐに効果があるかないか見定めるのではなくて、ある程度使ってみてから自分に合うか見極めてみましょう。

人によって個人差はありますが、早くて3日以内~1週間、だいたい1カ月ほどで元の肌の体力が上がったという実感を得られている人が多かったですよ。

肌に合わないなどない限りはまずは1カ月頑張ってみましょう。

 

卵殻膜美容液の成分 オールインワンと言われている理由は?

卵殻膜美容液に入っている卵殻膜エキスはオールインワン成分とも呼ばれています。

それは何故でしょうか?

理由はやはり、卵殻膜に含まれている18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸ですね。

更に卵殻膜には赤ちゃんの頃は豊富だった3型コラーゲンを増やす成分が含まれているほかに、ヒト真皮繊維芽細胞を助ける働きもあると言われていますので、それらを含めてオールインワンのように万能であるという意味でオールインワン成分と言われているのでしょう。

 

卵殻膜は効果なし!その噂の真相は?

卵殻膜エキスはオールインワン成分と言われている一方で、卵殻膜エキスは効果がないという噂もあります。

しかしこれは嘘です。

というのも、卵殻膜エキスの美容効果は論文にもなっていて、更にアメリカの専門ジャーナル「Cell&Tissue Research」にも掲載されているからです。

この論文には以下の記述があります。

卵殻膜には、創傷治癒プロセスに必須の皮膚真皮乳頭層にあるⅢ型コラーゲン遺伝子表現を約1.6倍促進させる働きがある

ちょっと硬い文章なのでわかりづらいのですが、これはつまり卵殻膜エキスで細胞機能が改善・正常化されることがわかりましたということなんですね。

ですので、卵殻膜エキスが全くのデタラメだという噂もあるのですがその噂自体が嘘という事になります。

確かに卵殻膜はオールインワン(万能成分)と言われるくらい良い事がつまった成分なので嘘だと言われるのも仕方ありませんが、しっかり研究されている成分でもあるので安心ですね。

 

卵殻膜美容液の副作用について

化粧品で気になることはやはり副作用ですよね。

卵殻膜エキス事態に副作用はあるのでしょうか?

結論から言うと、卵殻膜は卵が原料ですので安全性はとても高いエキスだと言えます。

卵アレルギーの人に関しても、そもそも卵アレルギーの原因は卵白に含まれているたんぱく質成分、オボアルブミン、オボムチンが原因と言われていますので、卵殻膜自体にはアレルギー反応は出ないと言えるでしょう。

刺激性もないので、その点も安心です。

ただし人によって成分が合う合わないは勿論ありますから、購入前には全成分をしっかりチェックしておくことと、パッチテストを忘れないようにしましょう。

パッチテストの方法

  1. 上腕でパッチテストを行います
  2. 上腕の内側を石鹸で良く洗い、ふきとります
  3. 洗った部分にテストするコスメを少量塗ります
  4. 30分放置し、塗った部分に赤み、かゆみがないかを確認します
  5. 異常がなければそのまま1日、2日ほどその状態で過ごしてみて、肌に変化がない場合はトラブルの可能性が少ないとなります

パッチテストは必ずやった方が良いというわけではありませんが、肌が弱い人はパッチテストをした方が安心できますよ。

 

プチプラ卵殻膜美容液には要注意!

卵殻膜エキス事態にこれといった副作用はないのですが、プチプラ卵殻膜美容液には注意しましょう。

何故、プチプラ卵殻膜美容液が良くないのかというと、それには2つの理由があります。

  1. 卵殻膜エキス含有量が低い
  2. 添加物が多い

こちらもそれぞれ解説しますね。

 

卵殻膜エキス含有量が低いと効果も薄くなる

卵殻膜エキスは万能ですが、万能ゆえにそれなりの値段です。

卵殻膜エキス配合美容液も原材料の高い卵殻膜エキス、しかも高濃度の物を使用するとなっては値段もそれなりに高くなってしまうのです。

しかしプチプラコスメは安い、手ごろが売りですよね。

そのため卵殻膜エキス配合のコスメをプチプラで売り出そうとするとなると、卵殻膜エキス自体高価なのでどこかを削らなければならなくなるわけですが……。

となると、プチプラ卵殻膜美容液を作ろうと思うと卵殻膜エキスの濃度を削ることになるため、安価のプチプラ卵殻膜エキスは避けた方が良いのです。

1%入っているだけでも卵殻膜エキス配合と記載できるものですが、1%入った卵殻膜美容液を果たして「卵殻膜の効果を期待できる美容液」と言えるでしょうか?

しっかりと卵殻膜の実力を試すためにはやはりそれなりの濃度が必要ですから、卵殻膜エキス配合という言葉だけのプチプラコスメには騙されないようにしましょう。

 

添加物が多い

プチプラコスメには添加物がたっぷり含まれていることが多いです。

例えばアルコールや鉱物油、界面活性剤、着色料、合成香料などが含まれていますが、この添加物は美容液に必ずしも必要というわけではないものばかりです。

それぞれの添加物は肌に考慮されているとはいえ、やはり刺激があるものですから肌のことを考えるならば余計な添加物は入ってない方が良いですね。

しかし添加物を使わないコスメはコストが高くなるため、プチプラコスメなどの価格が比較的低いコスメを作る場合はどうしても添加物を入れないと採算が取れないという企業側の都合もあります。

添加物がふんだんに入っていた方がやはり香りもよく見た目もよくなるので売れやすくなるという面もあるでしょう。

けれども私たちは肌を良くしたくて卵殻膜美容液を探しているのですから、肌に良いものを選ぶ観点で言えば添加物が沢山入っていることの多いプチプラコスメは避けていきましょう。

プチプラは安価で魅力的ですが、本当に肌に良いものは何か考えながらしっかり選んでいきましょう。

 

効果的な卵殻膜美容液の使い方

卵殻膜美容液にもよりますが、だいたいは同じように使用します。

どのような流れで卵殻膜美容液を使うかは以下の手順を参考にしてみてください。

  1. 洗顔後の素肌にすぐ使用します(美容液によっては濡れた手や顔でもOKというものがあります)
  2. 清潔な手のひらに2滴~3的卵殻膜美容液を出します
  3. 指先で優しく肌に馴染ませていきます
  4. 気になる箇所は重ね付けして集中ケアしましょう
  5. あとはいつものスキンケアでOKです♪

細かな使用方法は各使用方法に従うようにしてください。

だいたい共通しているのが上記の方法です。

洗顔してすぐに使用するという事で、人によってはお風呂場にもっていって洗顔後すぐに使用している人もいますよ。

この場合、洗顔は一番最後にするようにしましょう。

例えばお風呂場で洗顔を1番にしてしまうと、洗顔した後に美容液を塗った後に洗髪を行うことになるため、シャンプーなどが顔につきその部分に塗った美容液も落ちてしまいますから勿体ないです。

「洗う順番が変わると変な感じがする……」という人も、卵殻膜美容液をお風呂に持ち込む場合は頑張って洗顔を一番最後に持ってきて使用するようにしましょう。

 

まとめ

Miyu
卵殻膜美容液で肌を内側から元気にしましょう♪

卵殻膜美容液の材料である卵殻膜はとても優秀ですが、だからこそしっかり選びたいですね。

今回この記事では卵殻膜美容液について期待できる効果や選び方、効果がないという噂について、副作用、使い方についてなどまとめましたので、卵殻膜美容液をどう選べばいいかわからないと悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。

卵殻膜美容液で肌を内側から輝かせましょう♪

↑ ランキングをもう一度チェック ↑

※ 上に戻ります ※

Copyright© SutekiDirect , 2020 All Rights Reserved.