【本気の人向け】効果的な美容液ダイエットシェイクの飲み方


美容液ダイエットシェイクを使った置き換えダイエットで「本気」で痩せたい方向けに、効果的な飲み方を解説していきます。

なんとなく「痩せられたらいいな」くらいに思っている温度感の方には少し面倒くさく感じるかもしれません。

→置き換えダイエット食品口コミ効果ランキング


→美容液ダイエットシェイクの効果の詳細はコチラ

特徴

大手通販サイトで総合ランキング第1位を獲得しており、人気、効果共に実績のあるダイエットシェイクです!
「必要な栄養素」「腹持ちの良さ」「味の美味しさ」を満たしており、無料で肥満予防健康管理士に相談できることから初心者に向いています。
酸味料・着色料・保存料・乳化剤・人工甘味料・増粘剤の食品添加物が無添加のダイエットシェイクなので安心できますね!
その上「味が好みじゃない」「体質に合わない」場合全額返金制度を使えるので、安心して試すことができるのでおすすめ。

【メリット】
・栄養バランスが非常に良い
・腹持ちが良い
・無添加で安心
・全額返金制度つきで安心して試せる

【デメリット】
・少し高め

こんな人におすすめ

・初めて置き換えダイエットに挑戦する人
・見た目もキレイ痩せしたい人
・返金付きで安心して試したい人

美容液ダイエットシェイクの置き換えダイエット方法

美容液ダイエットシェイクで置き換えダイエットをするなら、計画を立てた方が結果的に痩せやすいです!

ゴールが見えた方がやる気が出るのでおすすめです。

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/how-to-okikae-diet/

計画の立て方

簡単に説明すると、目標体重を設定して、それに向けて淡々と美容液ダイエットシェイクに置き換えましょう。

目標体重の決め方

他の美容液ダイエットシェイクを紹介しているサイトや、広告では「1ヶ月で〇〇kg痩せ」などと紹介していますが、これを鵜呑みにしてはいけません!

急激な減量はリバウンドを引き起こすだけでなく、健康やお肌などの美容にも悪影響です。

そのため以下の2点を基準に目標体重を設定しましょう!

1.リバウンドと停滞期を防止するため、1ヶ月に痩せても良い体重を把握すること。

2.標準体重や理想体重を基準にし、自分が何キロ痩せる必要があるのか把握すること。

リバウンドや停滞期で痩せなくなることを考えると、1ヶ月に減らしても良い体重は現在の体重の5%までです。

体重の5%以上が減ると、ホメオスタシス機能が働き体が飢餓状態となり、エネルギーの吸収率が上がるため確実にリバウンドします。

現在の体重×0.05=1ヶ月で減らしても良い体重

例えば55kgの場合、1ヶ月で2.75kgまでならリバウンドしない範囲となります。

体重55kgで合計5kg以上痩せたい場合は2ヶ月以上かけてダイエットをする必要があるということです。

→適正体重の調べ方はコチラ

1kg痩せるために必要なカロリーを知る

体重を1kg減らすためには普段の摂取カロリーからマイナス7000kcalする必要があります。

そのため1ヶ月で3kg減らしたいならマイナス21000kcalする必要があるということです。

美容液ダイエットシェイクの1食あたりのカロリーは約160kcalです。

それをいつもの食事に置き換えた時にどれくらいカロリーカットができるのか把握しましょう!

毎食のカロリー計算することは面倒くさく三日坊主になりがちなので、平均カロリーで考えるととても楽でおすすめ。

下記はあくまでも一般的な平均カロリーなので、自分が普段食べている食事内容から大体の平均カロリーを割り出すことをおすすめします。

一般的な朝食のカロリー→500kcal前後
一般的な昼食のカロリー→800〜1000kcal
一般的な夕食のカロリー→700kcal〜1000kcal

朝昼夜いつが効果的?

朝食、昼食、夕食ではいつの置き換えが一番効果的でしょうか?

美容液ダイエットシェイクを1ヶ月(31日)使って置き換えた場合どうなるか見てみましょう↓

朝食を置き換えた場合→約1.5kg(-10504kcal)
昼食を置き換えた場合→約3.2kg(-22940kcal)
夕食を置き換えた場合→約3kg(-21390kcal)

目標体重や生活スタイルに合わせて置き換えるタイミングを選びましょう!

もちろん生理などもあり、多少の誤差はあります。

朝食をもともと食べていない人が朝に美容液ダイエットシェイクを飲むと、かえってトータルカロリーが増えてしまう可能性があります。

・朝食を置き換える場合
メリット→一番ラク、時間がない朝でも簡単に作れる、空腹感が少ない
デメリット→カロリーカット量が少なく、一番痩せづらい

・昼食を置き換える場合
メリット→カロリーカット量が多い
デメリット→社会人の場合エネルギー不足になる、頭が働かない、疲れる

・夕食を置き換える場合
メリット→カロリーカット量が多い、夜遅くても脂肪になりづらい
デメリット→飲んでから寝るまでの時間が長いとお腹が空きやすい

以上の点から、夕食の置き換えが最も効果的です。

昼食もたくさんカロリーカットできるので魅力的ですが、働いてる方は夜までにかなりお腹が空くので、反動でドカ食いしやすいです。

朝食の置き換えは負担もすくなくとても簡単ですので、初心者の方は朝からスタートして、慣れてきたら夕食の置き換えに移行しましょう!

1日2食置き換えダイエットのやり方

美容液ダイエットシェイクは1食に必要な栄養バランスを満たしているので、どうしても急いで痩せたい場合は1日2食の置き換えも可能です。

栄養不足の心配はしなくても良いのですが、摂取カロリーが急激に減るためリバウンドする可能性が非常に高いです。

2食置き換える場合は昼食か夕食は必ず食べるようにして、エネルギー不足にならないように注意しましょうね。

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/yarikata-kotsu-nisyoku-okikae-diet/

1日3食美容液ダイエットシェイクだけは可能?

1日3食を美容液ダイエットシェイクだけに置き換えることは原則おすすめできません。

栄養バランスは良くてもカロリーが低すぎるため、最初は痩せられても確実に停滞期に入りリバウンドします。

また、エネルギー不足による体調不良も引き起こすためやめましょう!

どんなに急いで痩せたくても、1日1食は通常の食事を食べましょうね!

どうしても急いで痩せる必要がある場合は、2食置き換えダイエットに有酸素運動を取り入れましょう。


→美容液ダイエットシェイクの効果の詳細はコチラ

守りたいルール

美容液ダイエットシェイクの置き換えダイエットを、より効果的にするためのルールを紹介します!

1.おやつに気をつける

2.簡単な運動や筋トレをする

3.美容液ダイエットシェイク以外の食事に注意

おやつに気をつける

私が独自に行なったアンケート調査では、美容液ダイエットシェイクの置き換えダイエットで痩せない原因で一番多かったのが「おやつや間食をしてしまう」でした。

基本的にはおやつは食べない方が良いです。

どうしてもお腹が空いておやつを食べたくなったら、代わりに美容液ダイエットシェイクか果物、ゼリーなどにしましょう。

簡単な運動や筋トレをする

美容液ダイエットシェイクでの置き換えは、カロリーカットが簡単なので基本的には運動をしなくても痩せられます。

しかし、もともと全く運動をしない人や筋肉量が少ない人は代謝が低く痩せにくい体質になっている可能性があります。

筋肉量を維持すれば、痩せやすくなるだけでなくメリハリのあるボディにしてくれるのでとてもおすすめですよ。

美容液ダイエットシェイク以外の食事に注意

美容液ダイエットシェイクが栄養バランスが良くて低カロリーだからといって、置き換え以外の食事は何を食べても良いというわけではありません!

置き換えてることに満足してしまい、ランチなど好きなものを食べてしまってカロリーがプラマイゼロというのはよくある話です。

高タンパクで栄養バランスの良い食事を心がけましょう!

→置き換え以外は何を食べる?おすすめのメニューとは

痩せたその後の復食方法

美容液ダイエットシェイクの置き換えダイエットで、よくある失敗例がリバウンドです。

ちゃんと計画的に美容液ダイエットシェイクを飲んで、体重の5%だけを減らしてもリバウンドをする可能性はあります。

目標体重を達成した瞬間自分へのご褒美という名目で好きなものをたくさんたべてしまうケースがとても多いためです。

置き換えダイエットでは痩せたその後の食事の戻し方が重要です。

必ず確認しておきましょうね!

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/yarikata-kotsu-convalescent-diet-after-okikae/

空腹感が寝れないほど辛い場合には?

美容液ダイエットシェイクは、グルコマンナンや大豆由来のソイプロテインのおかげで腹持ちがとても良いです。

しかし、もともと食べる量が多かったり、肥満度が高い方は普通の人よりもお腹が空きやすい体質になってしまっています。

空腹感はただひたすら我慢することもできますが、しっかりと対処すれば苦痛に感じること無く乗り切ることができます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/yarikata-kotsu-okikae-diet-hunger/

美容液ダイエットシェイクの飲み方

美容液ダイエットシェイクの基本的な飲み方を紹介します。

1.美容液ダイエットシェイク付属、もしくはお持ちのシェイカーに水を200cc〜250cc入れます。

2.美容液ダイエットシェイクの好きな味を一袋シェイカーに入れます。

3.シェイカーにフタをして、よく振ります。力任せよりも、手首のスナップを効かせると混ざりやすいです。

※粉末を先に入れると溶けにくくダマになりやすいです。

※熱湯でシェイクすると大変危険なのでやめましょう。ホットの作り方は次項で紹介。

おすすめの美味しい飲み方

美容液ダイエットシェイクは人工甘味料などを使用していないため、水でシェイクするだけだと甘さ加減が控えめで物足りなく感じることもあります。

1つの味でも、バリエーションがあれば飽きずに続けられるのでぜひ試してみてくださいね。

・牛乳、低脂肪乳、豆乳でシェイク
・ヨーグルトと混ぜて食べる
・夏は氷と一緒にシェイクでキンキンに
・冬はホットシェイクで温かく

それぞれの作り方や味の感想など、詳しく知りたい方はコチラ↓

美容液ダイエットシェイクの味はどれがおすすめ?

置き換えダイエットを続けるなら、味の美味しさはとても重要です。

美容液ダイエットシェイクの味が気になって購入を迷っている方は、味の種類と口コミ評判をチェックしてみてくださいね。

http://xn--r8jeh4ca4vri6a1c4a2onb3dy0a0eb7960kuqqdty6a42zf.com/dietshake-drink-biyoueki-diet-shake-taste-reviews/

まとめ

美容液ダイエットシェイクの効果的な飲み方を紹介してきました!

美容液ダイエットシェイクは栄養バランスに優れ、腹持ちも良いですが、正しいやり方で置き換えた場合にその効果を最大化させることができます。


→美容液ダイエットシェイクの効果の詳細はコチラ

Copyright© SutekiDirect , 2020 All Rights Reserved.